読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

こってりしたものが苦手になってきた悲しさ

胃もたれで寒気

日曜日にラーメン屋でとんこつラーメンを食べた。

そのあと急にだるくなって、買い物する予定を早々に切り上げた。

家に帰ったら寒気と吐き気がしてきたので、ちょっと昼寝をしたら回復。

 

なんだったんだろうと思いつつ、普通に夕食を食べたらまた寒気と吐き気がぶり返した。

「これは風邪っぽい。明日会社に行けそうにないな・・」と感じた。

しかし、朝起きたら治っていた。

 

結局、こってり系ラーメンに胃がもたれて体がおかしくなったのだと結論。

胃がもたれるだけで吐き気は分かるけど、寒気までしてくるなんてすごい威力。

体質によって、合う食べ物・合わない食べ物ってあるけど、私の場合、こってり系はすぐもたれる。

そこのラーメンはもう無理なんだな〜と悲しく思った。

 

昔は「胃もたれって何?」って感じだったのに。

最近は焼肉に行っても、霜降り肉なんて2〜3枚食べたらもう十分。

ランチでも、できるだけさっぱりしたものをオーダーしようと思って海鮮丼を頼んだところ、脂が乗ったぶりとサーモンが出てきて胃に重く感じた。

 

もう毎日そばとうどんを食べてろよ!

という感じである。

そば屋があんなにサラリーマンでごった返しているのは、もしや胃もたれと関係があるのかもしれない。

 

食べたいのに、食べると具合が悪くなるのが悲しい。

お肉や天ぷらが大好きな年配の人は、すごく元気なんだな〜と思った。