モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

直島の民宿「竹の家」は定宿にしたいコスパの良さ

民宿「竹の家」(たけのや)

3月中旬に直島に行ってきました。

今回は夕方到着で、直島に宿泊することに。

そこで泊まった民宿がすごくコスパがよかったのでご紹介します。

2人1部屋で7000円(2人で)でした。

お安くてどんな宿だか不安なぐらいでしたが、結果すごくよかったです。

 

民宿「竹の家」というところです。

場所は直島の宮浦港から2キロぐらいの本村地区というところです。

家プロジェクトの近くなので観光に便利な立地です。

 

夕方に高松港から高速船で直島に到着しました。

事前にお願いしておいたので、竹の家のご主人が車で迎えにきてくれました。

直島にはタクシーは1台しかなく、バスもそんなに頻繁に出ないので、送迎があるのは助かります。

 

大きい民家みたいなところに到着しました。

入り口。民宿感出てます。

玄関で靴を脱いで靴箱にしまいます。

台所の横の廊下を通過して、部屋ゾーンに。

部屋ごとに鍵がついているスタイルです。

 

部屋

今回は洋室を予約しました。和室もあります。

広い〜!

ビジネスホテルの狭さに慣れていたので、広さに感激しました。

部屋は普通の家っぽい雰囲気、落ち着きますね。

ただ、この日は激寒の日。

木造住宅なので部屋が冷え切ってすごく寒かったので、すぐにエアコンを入れました。

温まるのも鉄筋の建物より時間がかかります。

 

それだけに、ベッドに電気の敷きパッドが付いていてすごく嬉しかったです。

暖かい布団で寝ることができます。

これは宿のご主人が旅先のホテルでいいと思ったものを、自分の宿にも取り入れたのだそうです。

 

この安さなのに、浴衣とタオルもついています。

 

シャンプーや石鹸までついています。

 

民宿なのに部屋にユニットバスがあります。

ポイント高いです!

個人的に、トイレが共用だとつらいからです。

 

テレビ、冷蔵庫、電気ケトルもあります。

お茶セットまであって、いたれりつくせりなんです。

 

朝食

朝食は1人800円で別に予約しておきました。

朝、台所でご主人が作って出してくれます。

カウンターに座って食べます。

ご飯は自分で好きなだけよそいます。

このほか味噌汁もあります。

茹でたシラスが美味しかったです。

1つ1つ美味しくて頼んでよかった!

そして、朝食の間にご主人と話せたのが良い思い出となりました。

 

まとめ

これで1部屋七千円は安いですよね。

今回は洋室に泊まりましたが、和室もあるようです。

楽天トラベルで予約しました。

直島に行く際はおすすめします。

 

竹の家

〒761-3110
香川県香川郡直島町1119-1
TEL 090-3188-8793