読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

「瀬戸内国際芸術祭2016秋」直島で黄色と赤のかぼちゃを見てきた

その他

高松港から直島へ

友人が直島に転勤したので、会いに行ってきた。

ちょうど瀬戸内国際芸術祭2016秋の期間中とのこと。

高松港から直島に行くにはフェリーと高速船がある。

フェリーは50分で520円。

高速船は25分で1220円。

時刻表の都合で今回は高速船で行くことにした。

f:id:nemie:20161030162242j:plain

高松港の高速船乗り場。

フェリー乗り場と300メートルぐらい離れているので最初間違えて、ギリギリだったので走った。

 

f:id:nemie:20161030162313j:plain

高速船が到着。

日曜の最終便だったので、直島から戻ってきた人でいっぱいだ。

いっぽう乗る人は10人以下。

船酔いが心配なので、念のため酔い止めを飲んでおいた。

高速船が停止して波に揺れているところを見ていると、すでに目が回ってくじけそう。

まだ乗ってもないのに。

目を閉じて深呼吸したらなんとか復活した。

船員さんに酔いにくい場所を聞いたら、乗り口のすぐそばの外の席とのことだったのでそこに座る。

 

f:id:nemie:20161030165322j:plain

日が暮れていく様子を船上から見ることができて、きれいだった。

隣の韓国人カップルが写真をいっぱい撮ってた。

 

f:id:nemie:20161030162337j:plain

なんとか酔わずに直島の宮浦港に到着。

あたりはすっかり真っ暗に。

その日は直島の友人宅に宿伯。

 

翌日

翌日は車であちこち見物。

まずは猫がたくさんいるといういっぷく茶屋というカフェへ。

・・・、しかし月曜のためか休みだった。

f:id:nemie:20161030162404j:plain

でもお店の前に猫がたくさんいた!

8匹ぐらいは確認できた。

すごく人間慣れしていて、寄ってきて触らせてくれる。

お店はしまってたけど、十分猫を満喫することができた。

 

次は、ベネッセハウスミュージアムへ。

野外作品は無料で自由に見ることができる。

f:id:nemie:20161030162520j:plain

車を降りて歩くと、念願の草間弥生の黄色いかぼちゃが浜辺にいきなり現れた!

すごいインパクトなんだけど、意外と景色と馴染んで違和感ない。

写真を撮れて満足。

 

f:id:nemie:20161030162601j:plain

海の水はとてもきれい。

浜辺もゴミ1つ落ちていない。

 

f:id:nemie:20161030162602j:plain

絵になるな〜。

 

f:id:nemie:20161030162653j:plain

いたるところにアート。

植木が猫の置物の中に入っている。

 

f:id:nemie:20161030171239j:plain

こっちからは見えるけど、あっちからは見えないという不思議な部屋。

 

f:id:nemie:20161030171726j:plain

ショップにはアートをモチーフにしたグッズが売られていた。

黄色いかぼちゃのキーホルダーやTシャツなど。

 

f:id:nemie:20161030162648j:plain

読書してる人。

美術館は「ま、今度でいっか」ということでパス。

野外作品だけで満足した。

 

お昼時になりランチできるお店を探すけど、月曜は休みのところが多くてなかなか見つからない。

f:id:nemie:20161030163827j:plain

やっと発見。

カフェコンニチハは営業してた!

助かった。

 

f:id:nemie:20161030163846j:plain

リゾットがおいしかった。

 

f:id:nemie:20161030163805j:plain

カフェこんにちはの周辺を散策。

 

f:id:nemie:20161030163921j:plain

バスが草間弥生仕様でかわいい。

この後、三菱マテリアルを外からチラ見して、帰路につくため宮浦港へ。

 

f:id:nemie:20161030164025j:plain

宮浦港に赤いかぼちゃが〜!

こっちのかぼちゃは中に入れるのだ。

黒い穴から顔を出して写真を撮ってる人も多かった。

直島のかぼちゃって2つあったとは知らなかった。

向こう側のフェリーで帰る。

 

f:id:nemie:20161030164052j:plain

フェリーはきれいで快適。

高速船の2倍時間がかかるけど、安いし揺れも少ない。

月曜なのでがら空き。

1人で何席でも使える。

 

f:id:nemie:20161030164115j:plain

フェリーの2階に出ると、瀬戸内海の景色を眺めることができる。

すごい風だけど、冬じゃなかったら気持ちいい。

 

まとめ

直島は月曜に行くとお店や美術館がほとんど閉まっている。

その分、観光客が少ないのでゆっくりできる。

意外と穴場の曜日かもしれない。

地中美術館行きたいなら月曜休みなので避けた方がいいけど。

直島在中の友人によると、瀬戸芸期間中でなくても大抵のものは見られるとのこと。

浜辺がきれいでまた訪れたい。

 

 

 関連記事

www.m-forest.net

 

 

瀬戸の島あるき―地図で旅する香川沖26島

瀬戸の島あるき―地図で旅する香川沖26島