モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

宮古島でサバ沖井戸から通り池までドライブ、地味に見えた観光地も実際行ったら意外とよかった

サバ沖井戸

牧山展望台に行ったあと、伊良部島の海岸線を反時計回りしてドライブしました。

途中、ガイドブックに地味に載っていた「サバ沖井戸」というところに寄ってみることに。

 

サバ沖井戸というのは、水道が引かれる前に地元の人が使っていた井戸だそうです。

 

崖です。自然たっぷり。

もう海はどこでもきれい。

サバ沖井戸は崖の下にあるのです。

 

見下ろすと・・・

真ん中の岩はかなり大きくて大迫力。

 

井戸に行くには階段を100段以上降りる必要があります。

その階段がボコボコしていて、足場が悪いです。

ここはヒールでは無理ですね。

 

手すりにつかまりながら、へっぴり腰で降ります。

この階段を1日になんども女性たちが行き来して、水を確保したそうです。

大変でしたね・・・。

 

降りた〜!

岩が近くで見られます。

美しい!

 

井戸があった!

こんな海の近くにあったら、海水が混ざってしまいそうですよね。

このあと、階段を上がるのが結構大変でした。

下りはそんなでもなかったけど、登りはつらい。

砂山ビーチと同じですね。

 

サバ沖井戸は意外と楽しかったです。

 

通り池

サバ沖井戸をあとに、さらにドライブして、伊良部島と繋がった下地島へ。

信号もあまりなくて快適ドライブです。

 

次は「通り池」という天然記念物の2つの池に行きます。

さすが天然記念物。

駐車場が結構広くて、観光地っぽい雰囲気を出しています。

 

大型バスがやってきたので、団体さんが来ないうちに急いで進みます。

ここも駐車場から緑の小道を結構あるきます。

 

通り池の説明が書かれています。

 

着いた〜!2つの池の1つ。

おお〜!

写真では伝わらないけど、大きくて、色がなんとも言えない青さなんです。

緑がかった濃紺。

海も見えます。

 

もう1個の池はすぐ隣にあって、ほぼ同じ見た目です。

地下で繋がっているんですって。

そうこうしているうちに団体さんが追いついて来たので、先へ。

 

緑に囲まれた木の小道が続いています。

「遥かな尾瀬〜!」と歌ってしまいそうでした。

宮古島だけど。

 

小道をずっと進んでも何があるってわけではないんだけど、自然が気持ちよかったです。

あ、やっぱりすごく暑いので帽子などをお忘れなく。