モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

宮古島の人気店「古謝そば屋」で宮古そばとソーキそばを食べ比べてみた

古謝そば屋

スタンドアップパドルの後は、いったんホテルに戻って着替えて落ち着きました。

遅めのランチで、宮古島でそばの有名店である「古謝そば屋」に行くことに。

 

コチラです。

宮古そば|古謝そば屋

 

泊まっているホテルライジングサンのすぐそばです。

とはいえレンタカーで行きました。 

駐車場は手前と奥にもあります。

混んでいたので奥になんとか停めました。

 

入り口。

平日の昼遅めなのに、店内は混み合っていました。

さすが人気店!

 

レストランの入り口の左に、麺を販売しているところがあります。

朝イチで売り切れてしまうようで、売り切れの表示が出ていました。

 

メニュー

おかずが付いてくる「そばセット」と、単品メニューがあります。

私は単品で宮古そば。

同行者はそばセット800円にして、100円追加でソーキそばを選びました。

 

「島とうがらし」という、とうがらしを泡盛に漬けた調味料が手前に見えますね。

 

宮古そば580円。

上にお肉とさつま揚げのようなものが乗っています。

ダシは薄味で、麺はうどんとは違う味があります。

美味しかったです。

食べてもなかなか減らないので、単品で十分でした。

 

ソーキそばセット900円。

ソーキそば、肉じゃがのようなおかず、漬物、もずく、ジューシーと呼ばれる炊き込みごはん、アイスティーです。

 

宮古そばとの違いは、上に乗っていものだけのようです。

ソーキ(豚のあばら骨の部分)とほうれん草のようなものが乗ってます。

ダシは同じに感じました。

 

どっちも美味しいですが、私は宮古そばのほうがアッサリしているので好きです。

大人の胃はすぐもたれてしまうのでw

 

単品はボリュームが多いので、途中で食べ疲れます。

島とうがらしを入れると、ちょっと味の雰囲気が変わっていいですね。

 

このお店を気に入って、最終日にもう1度来てしまうのでした。

美味しいし雰囲気もいいのでおすすめです。

混むので、ランチは早めの時間に行った方がいいかもしれません。

 

 

関連記事

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net