モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

宮古島市役所を通って、島唄居酒屋「ぶんみゃあ」で島唄ライブを聴いた

宮古島市役所

平良(ひらら)の街を歩いてみました。

ガイドブックによると宮古島の中心地とのことですが、高い建物があまりなくて商店街みたいです。

個人商店が点在します。

 

猫ちゃんが道路を横断中。

 

宮古島市役所がありました。

シーサー2匹がお迎えしてくれます。

5月なので鯉のぼりが上がっていますね。

 

建物がグレーでススがかかったような色になっています。

飛行機で上空から見た時も思ったのですが、宮古島の建物は全体的に灰色で廃墟っぽいです。

おそらく海風ですぐ痛んでしまうのかな。

特に直す気もなさそうなのがゆるくていいです。

 

島唄居酒屋ぶんみゃあ

初日の夜は、島唄ライブの居酒屋「ぶんみゃあ」を1ヶ月前から予約してあります。

時間を30分ずらしてもらうため、当日夕方にも電話しました。

そこで予約が入っていなかったことが判明して、急遽入れ直してもらいました。

 

後からお店に来たご夫婦も予約が入ってなくて、満席だと断られてました。

あぶなかったです。

予約しても油断できません。

そこも南国っぽいゆるさなのでしょうか。

 

料理 

島唄ライブは7時ぐらいからなので、まずは料理をオーダー。

沖縄料理、楽しみです。

右上は海ぶどう。

ぷちぷちして美味しい。ちょっとしょっぱいけど、こんなもの?

右下はとうふよう。チーズみたいでこってりしてお酒が進みます。

 

もずくの天ぷら。

噛むとぬるっとしています。

すごいボリュームすぎて食べきれませんでした。

 

このお店で一番よかったのは、ミルク酒という泡盛のお酒です。

宮古島で昔から飲まれているお酒なんですって。

練乳と泡盛をお湯で割ったものなのですが、予想外の美味しさでした!

練乳なんだけど思ったほど甘くなくて、泡盛と合うのです。

見た目は白いお酒です。

家で再現できたので、練乳と泡盛さえあればできます。

再現記事も後日書きました。

www.m-forest.net

 

 島唄ライブ

7時ぐらいからライブが始まりました。

中心にいるオーナーの古謝正行さんが、三線を弾きながら島唄を歌います。

左右の2人の女性はバックコーラスです。

 

オーナーのMCから始まり、曲間に積極的にお客さんをかなりの毒舌でいじってきます。

全く油断できませんw

 

島唄は、聞いたことがない曲から、花、涙そうそうなどの有名な曲まで色々歌ってくれます。

生で聴けてよかったです。

1時間ぐらいのライブの後、40分ほど休憩があって、後半はみんなで踊って店をぐるぐるします。

 

私は1時間のライブが終わった時点で食事が終了していたので、踊りに参加できなくて残念ですが帰りました。

 

このお店は好き嫌いが別れそうです。

島唄を聞くだけではなく、積極参加してなんぼだからです。

大勢でワイワイするのが好きな人は楽しめそう。

私は島唄も聴けたし、1度行けたので満足しました。

 

 

島唄の風~沖縄ベストコレクション~

島唄の風~沖縄ベストコレクション~

  • アーティスト: オムニバス,新垣勉,TINGARA,大島保克,古謝美佐子,パーシャクラブ,夏川りみ,THE BOOM,森山良子,BEGIN,Kiroro
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/12/16
  • メディア: CD
  • クリック: 17回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

関連記事

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net