モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

東洋一美しいと言われている前浜ビーチの日差しが半端なくて、パラソルを無効化していた件

与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ

東洋一美しいと言われている宮古島の前浜ビーチに行きました。

日本一じゃなくて東洋一ってすごくないですか?

白い砂浜が7キロ続いているんですって。

 

5月中旬の午後2時ごろ。 

 駐車場にレンタカーを停めて車を出ると、やっぱり海の家の人がすごい存在感を放っています。

「何か借りないとビーチに入れないのでは?」とビビりましたが、散歩するだけならこっちがいいと説明してくれたり親切でした。

 

到着が案外遅くなったので、泳がないで散歩するだけにしました。

 

サラサラの白い砂浜!

さっき通った来間大橋と来間島が見えます。

 

サンゴがあると茶色く見えるのですが、浜辺近くの海底は白砂だけのようで青い!

美しい!泳ぎやすそう!

 

砂が真っ白で美しい!!

ビーサンは全く不要ですね。

 

これが7キロ続いているとは、さすが東洋一美しいビーチ。

マリンアクティビティも充実していました。

 

ただ、暑い!!

激アツです。

今回宮古島で行った中で、このビーチが一番暑かったです。

白い砂に日光が照り返します。

ちょっと歩いているだけでも、すぐ日焼けします。

パラソルの下でも布に日光が透けていたので、余裕ですぐ日焼けしそうでした。

布が思ったより薄そうでした。

私のイメージでは、「このビーチでパラソルと椅子を借りて何時間かくつろぐ」と思っていましたが、暑すぎてちょっと厳しい。

 

次回来るときは早朝を狙います。

ここまで暑くないはず。

東急リゾートホテルがビーチ前にあるので、1泊だけそこに泊まって早朝にこのビーチでくつろぎたいです。

なんで1泊なのかと言うと、結構お高いからです。

こんなきれいなビーチ前にあるならばお高いのもわかりますね。

 

また宮古島に来ます!