読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

「Mainich Eikaiwa」でネイティブからスカイプで英語を習ってみました

Mainichi Eikaiwa

オンライン英会話レッスンって、効果的なのでしょうか? 

 

Mainichi Eikaiwaというオンライン英会話レッスンを主催しているカンホヌさんから、体験レッスンの感想をレビューするご依頼をいただきました。

 

私は過去にベルリッツ、大手通訳学校などに通ったことがあり、オンライン英会話レアジョブ、ぐんぐん英会話などのオンライン英会話も使ったことがあります。

その経験から、Mainichi Eikaiwaというオンライン英会話サービスを受けてレポします。

 

Mainichi Eikaiwa 

https://www.mainichieikaiwa.jp/

 

良いところだけではなくイマイチなところも正直に書いていいとのことなので、率直な感想をお伝えします。

 

ちなみにウェブサイトのPCでのファーストビューはこんな感じです。

この時点でMainichi Eikaiwaのロゴのようなものが見えると、もっと分かりやすいです。

 f:id:nemie:20170520082538p:plain

 

先生がネイティブ

Mainichi Eikaiwaの特徴は、先生が英語のネイティブということです。

 

私が過去に使っていたオンライン英会話のレアジョブもぐんぐん英会話も、先生がフィリピン人でした。

フィリピン人でも英語が話せる先生なので問題はなかったけど、やっぱりちょっとアクセントが違ったりして聞きにくいと思うことがありました。

また、「ドラマで見た面白い英語表現を使った時の反応が見たい」と思った時に、ネイティブじゃないと相手の反応からニュアンスが読み取りにくいと感じました。

 

そのため、先生がネイティブということは絶大な安心感があります。

どんな表現でも受け止めてくれるはず。

 

実際ベルリッツに通っている時はネイティブとのマンツーマンレッスンだったので、すごくよかったです。

いろんな表現を試すと「その言い方は勘違いさせるから避けたほうがいい」など、微妙なところを指摘してくれるためです。

 

ただ、ベルリッツはすごく高額なんですよね・・。

私も会社補助があってなんとか通えました。

しかも、会社が終わってぐったりしている夜に教室まで行くのは毎回きつかったです。

 

それが、オンラインでネイティブだったらそれほど高額ではないし、家でいいから楽だし、すごく良さそうと思って期待大です。

 

予約

体験レッスンをフォームから予約します。

希望日時を第3希望までざっくり入れました。

「ギリギリすぎるかな?」と思いつつ、翌日、2日後、3日後の3つの時間を入れました。

 

希望する先生の国籍を選ぶところがあったので、イギリス人にしました。

ゲームオブスローンズを観て、すっかりイギリス英語好きになっているためです。

 

また、この時点でスカイプIDを入力する必要があるので、持ってない人は事前にスカイプ登録する必要があります。

私はだいぶん前に登録したIDを探し出しました。

 

申し込みの翌日に、お返事が来ました。

3日後の希望時間でアメリカ人だったら受講可能とのことだったので、そちらでお願いしました。

イギリス人はそんなに多く在籍していないようです。

ちょっと残念だけど、早く体験したかったので。

もうちょっと時間に余裕を見るか、レギュラーで申し込んだらイギリス人も受講できるはず。

 

準備

スカイプを使うのは久しぶりなので、事前に使えるか練習しました。

PCのスカイプを立ち上げてログインします。

昔はビデオ通話するために外付けのウェブカメラを取り付けてました。

でも、最近のPCにはカメラはついてるのですね。

うちのiMACには最初からカメラがついていて、自分がちゃんと画面に映りました。

「お〜、ハイテク!」(ハードル低い)

 

ちゃんと使えそうなので安心しました。

でもカメラに映った自分の背景に、部屋が散らかっているのが気になりました。

化粧もしなきゃだし、部屋を片付けるのメンドくさい〜。 

一瞬カメラはオフにしようかと思ったけど、せっかくの体験レッスンなのでカメラも使うことにしました。

 

事前に先生からスカイプのチャットでカメラを使うか聞かれます。

先生も部屋を片付けたりする都合があるのかもしれませんw

 

レッスン

講師はハワイ出身のDennisさんとなりました。

こちらの方です。

f:id:nemie:20170518073312j:plain

HPより

 

予約した日時になると、先生からスカイプで連絡が来てレッスンが始まります。

最初にMainichi Eikaiwaの説明があって、好きな講師、時間、個人に合わせた内容でレッスンが受けられるとの紹介。

次に自己紹介です。

 

そこからフリートークに入りました。

50分間で話したのは、仕事、通勤、住んでいる家、家賃、ドラマ、先生の出身のハワイのおすすめ場所、私の出身地、兄弟、英語の勉強法など。

楽しく会話して、あっという間でした。

 

よかったところ

ネイティブだけに、きちんと発音を直してくれます。

私が使ったforeignという単語が聞き取りにくいらしく、改善するまで何回も直されました。

発音を直してくれるのはネイティブの良さですね。

自分が苦手な発音の単語が認識できるだけでも役に立ちます。

 

こっちの表現のほうが伝わりやすいというアドバイスも嬉しいです。

例えば私が外資系企業で働いているというのを

"I work for a foreign company."

と言うと、

foreign company よりinternational companyのほうが通じる、とのこと。

勉強になります。

 

チャットで補足してくれるのもいいです。

お互い聞き取れないところは、スカイプのチャット機能で文字で確認します。

家賃の話になったとき、数字の確認をチャットでしました。

例えば15はフィフティーンですが、50のフィフティと紛らわしいです。

チャットだと確実にわかるので助かります。

 

全体的にネイティブの英語は聴きやすく、安心感があります。

ずっと英語でしたが、聞き取れないところはほとんどありませんでした。

アメリカ人の英語は、日本人には一番なじみがありますしね。

 

DennisさんはHPによると日本語も話せるそうなので、必要なら日本語で説明してくれるのも心強いです。

 

カメラ機能も先生の反応がわかってよかったです。

音以外にも映像という大きなヒントがあるので、より聞き取りが楽になると感じます。

部屋が散らかり具合が背景に映るのが気になったのですが、顔をできるだけカメラに近づければ背景はそれほど映りませんでしたw

以前フィリピン人との英会話をやってた時は、「カメラを使うと接続が悪くなる」と言われてオフにしてました。

でも今回はそのようなことはなかったです。

 

最後に英語の勉強法についてのアドバイスもいただきました。

私は海外ドラマが好きなのですが、字幕は日本語で観ています。

でも英語の勉強のためには字幕はなしにしたほうがいいとのこと。

 

自分的にはストーリーは日本語で追いつつ、ピンポイントで英語表現を耳からピックアップしているつもりです。

日本語の字幕を観て「この表現何て言うんだろう」と思ったとき、耳から英語で確認する感じ。

 

でも先生が日本語を学んだ経験から、字幕があるとどうしても読んでしまうからナチュラルスピードで理解する練習のために、字幕なしで観た方が早くマスターできるとのこと。

確かに字幕日本語と耳で英語だと、両方ピックアップしようとして負荷が増えて、結果ストーリーが追えなくなることがあります。

ドラマによっては最初から英語のみで観るほうが楽なのかも。

 

英語のみだと話が追えなくなるというリスクが気になってしまいますが、そのぐらいスパルタのほうが必死になるのには納得です。

 

その他、感じたこと

今回はチャット使用は少なめでした。

会話で習った表現などは、簡単にその場でチャットで打ってくれれば後で見返して復習できるので、打ち込んでくれたら嬉しいです。

これは先生に事前に伝えればやってくれそうです。

 

今回はフリートークでした。

私はある程度話せるので、フリートークだと自分のいつも使う表現からあまり広がりがないので物足りない感があります。

何か教材を使いたいです。

HPを見ると「講師が用意したニュースや雑誌記事を読んで意見交換」とあったので、できそうです。

スピーキングとディスカッション能力を鍛えたい上級者のあなたは色々なテーマを中心に講師とフリートークに挑戦していただきます。それから講師が用意したニュースや雑誌記事を読んで、講師と意見交換をしていただきます。

 

もちろん初心者の方には、日常会話の練習ができる教材を用意しれくれるとのこと。

最初は日常英会話のマスターを目指していきます。講師が無料教材を用意し、その教材で日常生活の様々な場面での英会話を練習します。

 

体験レッスンを受ける前に希望を伝えておけば、単なるフリートークで終わらなくてよいかもしれません。

「フリートークでとにかく話す練習がしたい」という方は、そのままでOKです。

 

スカイプに慣れる必要があります。

スカイプはほとんど使わないので、使い方がわからなくて焦ります。

レッスンの途中で変なところをクリックしてしまい、 先生の映像が極小になってしまいました。

2cm x 2cmぐらい。

ガラケーかよ!

慌てていろんなところをクリックして、なんとか元に戻りました。

でも、何回か使ったらすぐ慣れそうです。

 

まとめ

料金は、週に1回コース(50分)で1回3千円です。

回数を増やすともう少し安くなり、週に1回などと固定しないコースもあります。

入会金は不要です。 

 

フィリピンの英会話に比べたらすごく高額ですが、ネイティブによる英会話としては安めです。

私がネイティブに習うためベルリッツに通っていたころは、45分で7千円〜8千円でした。

 

フィリピンの英会話と組み合わるのもいいかもしれません。

フィリピン英会話でとにかく量をこなして慣れて、ネイティブ英会話で発音や疑問点を解決するのような使い方です。

 

 気に入った先生を見つけて、同じ人にレッスンを毎週受けるのがおすすめです。

どのぐらい話せるかや苦手なところを分かってもらえるからです。

また、単純に「この先生好き!」みたいなフィーリングが合う先生を選ぶといいです。

やっぱり人間なので、好きな人とは会話するモチベーションが上がります。

逆にいくらいい先生でも、あまり興味がない人の場合は淡々とレッスンを受けることになります。

それはそれでいいけど、お気に入りの先生に感じる「伝えたい!!」という気持ちをぜひ味わって欲しいです。

それが語学を学ぶ醍醐味だと感じます。

 

以上、Mainichi Eikaiwaのレポでした。

体験レッスンは無料なので、ぜひ一度お試しください。

 

HPはコチラ

 Mainichi Eikaiwa

https://www.mainichieikaiwa.jp/