モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

MacのOSをSierraにアップグレードしたらキーボードとChromeがおかしくなった件

きっかけ

最近MacのOSをSierraにした。

OSなんて古くていいのでYosemiteで頑張っていたのだけど、困ったことが起きたからだ。

メモアプリがいつからかiphoneとmacで同期しなくなった。

今までは勝手に同期して同じ状態になってたのに。

ウェブで検索すると、どうやらOSが古いのが原因だとわかった。

そこで最新のSierraというものにアップグレードしてみた。

 

するとメモアプリは無事同期するようになった!

あ〜、よかった。

 

困ったこと1

しかし、新たに困ったことが発生。

キーボードの動きがおかしくなった。

変換がスムーズに行かない。

なんども打ち直すはめになってストレスフル。

 

ネットで検索したところ、この方の記事に解決方法を発見。

effector-guitar.com

勝手に「ライブ変換」という機能がオンになっていたのだ。

ということで、オフにすると普通にもどった。

 

困ったこと2

インターネットブラウザはGoogle Chromeをメインで使っている。

そのChromeの反応がおかしくなった。

新しいタブを開くと毎回エラーになる。

さらに、検索ウィンドウに単語を入れて検索しても、頻繁に反応しないのだ。

また、ブックマークのリンクをクリックしても反応が悪い。

今までは1クリックで飛んだのに、ダブルクリックをしないと飛ばない。

 

ネットで検索してキャッシュや履歴を消してみたが改善しない。

しかし、プラグインをChromeから削除したら直った!

Google Drive とGoogle Analysticのものだ。

 

こんなことで直るとは驚いた。

何が支障になってるか分からないものだな〜。

 

まとめ

とりあえず、普通に使えるようになって安心した。

SierraになったのでSiriも使えるようになった。

PCに向かって時々話しかけるのは楽しい。

英語設定にしておいて英会話の練習をするのもいい。

発音が悪いと全然通じなくて、これもいい訓練になる。

 

 

macOS Sierra パーフェクトマニュアル

macOS Sierra パーフェクトマニュアル