モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

親戚の中学生のLINEの使い方が全く予想外で驚いた話

LINEの友人リストを見ると、名前の横にたまに一言メッセージを入れている人がいる。

ごく短く「趣味は釣り」「暑いですね」程度。

入れている人自体少ないので、この機能に気づいていなかった。

 

しかし、親戚の中学生(男の子)のLINEの使い方を聞いてビックリした。

この一言メッセージに全力を傾けている。

いや、一言じゃなくて「それもう、ブログの1記事でしょ」って長さ。

さらに、毎日更新しているというのだ!!

まったく予想外の使い方。

 

試しに見てみると、プロフィール設定のところにステータスメッセージという欄があって最大500文字まで入れられる。

知らなかった・・・。

しかもこのメッセージを更新すると、ご丁寧に更新が他の人に通知されるというのは驚き。

親戚の子は、それを消すためにわざわざタイムラインですぐ変更履歴を削除しているのだそう。

フェイスブックでカバー写真を変更したのがばれたくない時と同じ感じ!

 

周りの中学生のLINEのステータスメッセージは、だいたいの人がかなり長いのだそう。

ブロガー的には

「毎日更新するなら過去記事がもったいないからブログにすれば?」

と言いたくなってしまう。

 

彼のクラスメイトの女子のステータスメッセージを見せてもらった。

みんなへのメッセージから始まり、ポエムで締めくくられている。

改行と絵文字多めのアメブロのブログみたいな印象。

中学生の輝きがまぶしかった。

 

中学生のLINEの友達リストは各人のブログ最新記事がワンクリックで読めて、実質feedlyみたいなRSSリーダーも兼ねている。

LINEで繋がるだけで、メッセージをやりとりしなくても相手の毎日更新のブログが読めるとなると繋がる意味が大きい。

 

あ〜、めんどくさくて自分が中学生のころはLINEがなくて助かった(笑)

 

 

もっと! 大人のためのLINEのトリセツ。 (e-MOOK)

もっと! 大人のためのLINEのトリセツ。 (e-MOOK)