読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ミラーレスでも十分重いと言いにくい件

妄想エッセイ

f:id:nemie:20161021080121j:plain

ミラーレス一眼は軽くて便利、ということになっているが十分重い。

 

体験クラスで一眼レフを持った時、漬物石かと思った。

「こんなの1日持ち歩いてる人信じられない!」と。

でも「重い!」と言ってはいけない雰囲気。

「一眼レフ最高!」みたいな空気が流れていたので。

ちょっと重い、ではなくめちゃくちゃ重い。

カメラマンが筋肉質なのはこれが原因か、と納得した。

 

それに比べたらミラーレスは激軽だ。

しかし、そのミラーレスでも重すぎて最近出番が少ない。

下げるとずしっと首と肩にくる。

すると出かけていてもすぐ帰りたくなる。

そこで、「今日もiphoneのカメラでいっか」となってしまう。

 

ブロガー仲間がブログに載せてる写真が素敵すぎて、何で撮ってるのか聞いたらiphoneと言われてショックを受けた。

自分のミラーレスで撮るより全然キレイ。

 

プロのカメラマンの先生が仕事仲間の結婚式に行ったところ、お客もカメラマンばかりでプライベートなのでみんなスマホカメラで写真を撮っていたそうだ。

プロでもそうなんだ。

 

重いからキレイに撮れるはず、というのは違ったみたい。

上手い人が撮ったらおもちゃのカメラでも素敵な写真になる。

 

ただ、暗いところと遠くから撮る時は一眼のほうがいい。

スマホカメラが暗いところと遠くに対応したら最強になる。

スマホカメラのさらなる進化を待っている。

軽いの最高!

 

 身軽を礼賛する記事たち。

www.m-forest.net

 

www.m-forest.net

  

www.m-forest.net