読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

「北の国から」の聖地である麓郷(ろくごう)を訪ねた

美瑛・富良野旅行 本、映画のレビュー

富良野から車で30分ほど走ると、「北の国から」の舞台となった麓郷がある。

せっかく富良野に来たので、半日かけて回ってみた。

 

まず入り口付近になる、中畑木材に向かった。

地井武男演じる中ちゃんの木材屋さんだ。

f:id:nemie:20160716105619j:plain

これこれ〜!

今も実際に木材屋として使用されている。

 

f:id:nemie:20160716105625j:plain

実際は麓郷木材という名前だけど、「中畑木材」と貼ってくれている。

倉本聰のメッセージ付き。

「自由に写真をお撮りください」と書かれてた。

いちいち入ってきて聞かれるのも大変だもんね。

 

そこから車で3キロほど走らせると、麓郷の森が。

途中よくドラマに出てきた沢に沿った道を通って「おお〜!」と大興奮。

 

f:id:nemie:20160716110120j:plain

森の入り口にある地図。

森の中に丸太小屋(2番目の家)と3番目の家がある。

 

f:id:nemie:20160716110310j:plain

森の中を歩いて行くと、売店が現れてその横にロケ地の入り口がある。

 

f:id:nemie:20160716110359j:plain

売店で500円払って中へ。

後ろに騒いでいる団体さんがやってきたが、ここには入らなかったので一安心。

静かに見たいもんね。

 

f:id:nemie:20160716110604j:plain

でたー!丸太小屋。

連続ドラマの最後あたりで完成しましたね。

村の人みんなで組み立てて、木の間に苔を詰めて。

 

 

f:id:nemie:20160716110639j:plain

正吉が屋根の雪かきして埋まっちゃうんですよね。

 

f:id:nemie:20160716110638j:plain

ドラマでは家事で燃えてしまうのだが、燃やした家はダミーだそうで無事残っている。

中には当時のドラマの写真も展示されている。

 

丸太小屋をあとにして、ちょっと歩くと・・・

 

f:id:nemie:20160716111409j:plain

3番目の家。

家事で丸太小屋が焼けたので、五郎が農家の廃屋を直して作った。

小さい!という印象。

純がれいちゃん(横山めぐみ)のお父さんのところで作った風力発電が屋根に付いてる。

 

f:id:nemie:20160716111410j:plain

中に入って「狭い!」とつぶやいた。

一時期はここに五郎家族3人と正吉の合計4人が暮らしてた設定だけど、ちょっと厳しいのではないか。

ロフトも狭いし。

木の板の隙間に新聞紙を貼って防寒している。

新聞紙の記事に2005年と書かれていたので、ドラマ当時より後に貼られたものらしい。

 

麓郷の森にある家は以上。

さらに車に乗って10分ぐらい?

今度は石の家と最初の家の場所へ。

また500円払うよ〜、商売上手!

駐車場から売店のようなところでお金を払って、森へ入る。

しばらく歩くと・・・

 

f:id:nemie:20160716112610j:plain

石の家!

 

 

f:id:nemie:20160716112343j:plain

テラスが広い。

鳥の声がして気持ちがいい。

 

他の人が来ないうちに中に入ってみますと・・・

 

f:id:nemie:20160716112754j:plain

中も石でできてますな〜。

 

 

f:id:nemie:20160716112816j:plain

ここで五郎が晩酌したんですな。

 

f:id:nemie:20160716112814j:plain

遺言作成用の書道セットが。

ここで2002「遺言」の遺言状は書かれたのだろう。

 

石の家の広い木のテラスでくつろいだ後、もうちょっと歩くと・・・

 

f:id:nemie:20160716113206j:plain

最初の家に到着。

純が「電気がないと住めませんよ!」と言っていたまさに最初のボロ屋。

 

f:id:nemie:20160716113328j:plain

川から2キロ引いた水道。

実際には繋がってなかったけど。

 

f:id:nemie:20160716113331j:plain

手作りの薫製機。大きい!

「北の国から資料館」にもあった。

 

 

f:id:nemie:20160716113249j:plain

この食卓をよく五郎、蛍、純、雪子おばさん(竹下景子)が、囲んでましたね。

たたみに蛾が死んでるところも味があるじゃないですか。

 

f:id:nemie:20160716113310j:plain

キッチンは意外と狭い。

電気もガスもないんですから。

 

土間の隣の部屋が納屋みたいになっていて、はしごを登ると蛍と純と雪子おばさんが寝ていたロフトがある。

 

まとめ

麓郷に実際に行けて感無量だった。

実際に見てみると、「思ったより広い、狭い」のような想像と違う部分が結構あった。

家の作りがわかると、ドラマを見るときに頭の中で想像できてより楽しい。

 

今回は行かなかったけど、拾ってきた家が展示されている場所がもう一箇所ある。

次回行きたい。

 

  

北の国から オリジナル・スコア・ヴァージョン 完全盤

北の国から オリジナル・スコア・ヴァージョン 完全盤

  • アーティスト: さだまさし渡辺俊幸,さだまさし,服部隆之,渡辺俊幸,TVサントラ
  • 出版社/メーカー: フォア・レコード
  • 発売日: 2004/02/21
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

関連記事

www.m-forest.net

 

www.m-forest.net