読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

証明写真をカメラのキタムラで撮ったらすごく良かった件

お役立ち情報

f:id:nemie:20160224202413j:plain

証明写真ってなんでいつもひどい写りになるんだろう。

 

2年前、パスポートの更新のため駅の証明写真の機械で写真を撮影した。

800円で、3回まで撮り直しができる。

しかし3回撮り直してもろくな写真が撮れない!

光った時に驚いて目を見開いたもの、視線がおかしいもの、顔色が悪いもの・・・

 

それをパスポートで10年間使うのか〜と思うと納得がいかない。

そこで改めてカメラのキタムラで証明写真を撮ってもらった。

結果すごくよかった!

 

価格は1620円。

駅の機械の2倍の値段するのだが至れり尽くせりである。

 

まず、写真を撮る前にドレッサーに色々置いてあって好きなだけ化粧直ししたり、髪を直したりできる。

駅の機械だと髪がボサボサでも直しにくい。

何ならスーツで撮れるように、シャツとジャケットも置いてあった。

 

さらに、機械じゃなくて人が撮影してくれる。

その時に目線も指示してくれるし、体の向きも直してくれる。

もうちょっと右肩あげて、とか。

 

ライティングもちゃんとしているので、顔色が悪くなることはない。

 

最も良いのが、何回でも撮り直しできるところ。

プレビューを見ながら納得いくまで撮影できる。

私は10回以上撮影してもらった。

 

その中から一番気に入ったのを選んで、1時間ほど外出してくればプリントしたものとデータが入ったCDロムがもらえる。

 

このCDロムのデータが便利で、例えば個人番号カードを申請するときにも使える。

 

そのCDを持っていくと、350円で焼き増しプリントもしてくれる。

1枚350円は安くないけど、気に入った写真を確実にプリントできるので結果お得だ。

 

駅の機械で800円で撮った写真は結局捨ててしまった。

 

コストパフォーマンスは機械よりもキタムラで撮ってもらうほうが全然いい!

そんなわけで、私は今後駅の機械で証明写真を撮ることはないだろう。

 

証明写真|デジカメプリント、写真現像はカメラのキタムラへ

 

  

ヒサゴ デジカメ証明写真サイズシール はがき6面 インクジェット専用 CJ866NS

ヒサゴ デジカメ証明写真サイズシール はがき6面 インクジェット専用 CJ866NS

 

 自分で印刷する方法もあったか。