読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

「うまくいっている人の考え方 完全版」相手に与える印象を心配しないほうがうまくいく

うまくいっている人の考え方

本を読んでいて、最初から最後までずっと面白いということは少ない。

1冊に1箇所でも心に残るところがあれば、ラッキー なほうではないか。

 

 「うまくいっている人の考え方 完全版」を読んだところ、全体的には「ま、そうだよね」という感想だったが、1箇所だけ心に残る箇所があった。

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

 

 

その部分とはこちら。

あなたが相手にどう思われているかを心配しているときは、たぶん相手もあなたにどう思われているかを心配している。

 

うまくいく考え方 その11

自分が相手に与える印象を気にしないほうが、 いい印象を与えられる。

 

好かれたい人と一緒にいると、相手の反応が気になってくつろげない。

でも、自分がくつろいでないことは相手にも伝わってしまい「楽しくないのかな?」と心配される。

その結果、2人ともくつろげなくて居心地が悪い関係となってしまうのだ。

 

なんという皮肉!

相手の反応を気にするほど、仲良くなるのが難しくなるなんて。

 

確かに、自分に気を使わない人といるほうが楽だ。(邪険にされるのとは違う)

楽そうにしている人といるほうが楽だからだ。

 

では、どうすればいいか

でも「好かれたい人の反応を気にしないようにする」って至難の技じゃないだろうか。

 

そのためにどうすればいいかで一番に思い浮かぶのが「嫌われてもいいと開き直る」ということだろう。

しかし、「嫌われてもいい」と私は思えない。

だってそもそも、その人に好かれたいという気持ちが悩みの発端なのだから。

 

だから、「嫌われてもいい」ではなくて「相手に与える印象を気にしないほうが、いい印象を与えられる」と考えれば実行しやすい。

 

具体的には

相手に与える印象を気にしない行動の1つは「自分はどうしたいか希望を言うこと」だと考える。

つい相手の反応が気になって「何でもいい」と言ってしまうけど、なにか希望があれば伝えるようにしたら楽な関係になるはず。

自分の希望を通そうとするのはワガママだけど、「こうしたい」って希望を言うぐらいはいいよね。

 

ということで、次回そんな機会があったら「〜がいい」と言うようにする。

 

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

 

 

 

関連記事 

www.m-forest.net