読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ホットヨガが運動嫌いに向いている理由

ホットヨガ

f:id:nemie:20160505091505j:plain

ホットヨガは運動が嫌いな人にこそ向いていると判明。

私もホットヨガを始める前は、すごくハードなので、さぞストイックでドエムな人ばかりが好んで通っているだろうと思っていた。

しかし2年半やってみて実際はそうでもないことに気づいた。

むしろ運動嫌いにピッタリなのだ!

 

理由1

そんなに動かなくても大汗をかく。

 

ハードな運動が大嫌い。

筋トレとかできればやりたくない。

でも健康は気になるから、できるだけ辛くないけど効果がある運動をやりたい。

そんな人にピッタリ!

 

ホットヨガスタジオで初級のヨガをしただけで大汗をかく。

大汗をかくと「がんばって運動しました〜!」と思うことができ、ご褒美のように感じられてモチベーションが保てる。

 

同じ動きを常温でやってみると、大した汗をかかない。

ちょっと動いたなという感じでホットヨガほどの「やりました〜!」という達成感はない。

精神を整えたい人には常温のほうが集中できていいけど、美容と健康目的ならばホットヨガのほうがいい。

 

 

理由2

時間が短い。

暑い環境でヨガをするので、レッスンはたいてい1時間で終わる。

この短さがいい!

 

常温のヨガならたいてい90分。

1.5倍になるので大分違う。

運動嫌いの私は「あと何分あるの?」とカウントダウンしてしまう。

 

ホットヨガは1時間でもきついクラスは倒れそうになる。

なのでゆるいクラスで1時間がちょうどいい。

 

運動嫌いでも1時間ならギリギリ耐えられる。

 

 

理由3

効果がわかりやすい。

ホットヨガに行った翌日は明らかにお肌の調子がいい。

血液循環と大汗をかいてデトックスした効果だと思われる。

これほど続けるモチベーションが上がることはない。

即効性があるのだ。

 

また、長期的には階段で息切れしにくくなった。

ちょっとでも運動してるのと、全くしてないのとでは大きな差があるのだと気づいた。

 

まとめ

大人になってからほとんど運動しなかった私が、ホットヨガは続いている。

「辛い、苦しい」というイメージを持っている人は、一度試してみて欲しい。

「あれ、意外とこれならできるな」と思うかもしれない。

 

 

心と体をほぐす 初めてのホットヨガ (NHKまる得マガジン)

心と体をほぐす 初めてのホットヨガ (NHKまる得マガジン)