読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

英語の「休み」表現を間違えて社畜呼ばわりされた話

英語学習エッセイ

f:id:nemie:20160730091859j:plain

英語の「休み」は、休みの種類によって言い方が違う。

日本語より区別されている。

1つずつ見ていこう。

 

holiday

土日や祝日など、決まっているもの。

土日じゃなくても定休日のように、そこで働く人はみんな休むような日。

年末年始の休みにも使う。

 

ちなみに) 

3連休

three-day weekend 

(週末にからんでいるとき)

three-day holiday 

(週末にからんでいてもいなくても)

 

day off

平日に取る休み。

自分は休みだけど、同じ職場の人は働いているような時。

 

最初、平日休みのことをholidayと言っていたらネイティブの人にday offだと直された。

絶対的に違うようだ。

この区別はキリスト教が関係あるのではないだろうか。

holidayはholy dayから来ているぐらいなので、宗教的な休みと自主的休みを区別していると想像する。

 

ちなみに) 

有給

paid day-off

annual leave

とも言う。

 

vacation

自分でとるまとまった休みの時。

1〜2日の休みには使わない。

 

以前、会社で1日休みをとるとき「明日はvacationで不在です」という通知を出した。

すると外国人に「1日でvacationとは、さすが日本人だな」と苦笑いされてしまった。

短い休みにvacationを使うと社畜の響きを帯びるので注意。

 

vacationはアメリカ英語なので、イギリス人は長い休みもholidayを使うようだ。

 

まとめ

日本語ではおおざっぱに「休み」と言うけど、英語では何種類か使い分ける。

 holiday とday offの違いを知ることが最大のポイント。

 

ちなみに映画「ホリデイ」は、アメリカ人のキャメロン・ディアスとイギリス人のケイト・ウィンスレットが長期休暇に家を交換する話だった。

そのタイトルがvacation(アメリカ英語)じゃなくてholiday(どっちかというとイギリス英語)ということは、イギリス中心の話だったんだと気付いた。

アメリカ中心の話だったら「バケーション」という映画タイトルになってたかも。

 

追記)

ホリデイはクリスマスシーズンの話なので、ホリデイになった気がしてきた。

クリスマスはアメリカ、イギリスにとっては定休日のようなものだから。

バケーションは各自が好きな時期にとる雰囲気。

 

 

ホリデイ [DVD]

ホリデイ [DVD]

 

 

英語で仕事ができますか? 新定番!オフィス英語便利帳 (角川oneテーマ21)

英語で仕事ができますか? 新定番!オフィス英語便利帳 (角川oneテーマ21)