モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ガストン・ルーガの女性向けリュック「クレッシー」を使ってみました

ガストン・ルーガ

ガストン・ルーガというスウェーデンのストックホルム生まれのブランドから、素敵なリュックをいただいたのでレビューします。

いや〜、ブログやってるといいことがあるものですね。

 

リュックは何種類かあるのですが、私はクレッシーという女性向けのタイプを選びました。

 

まずは見た目から。

正面。

キャンバス地と革のコンビネーションが、カジュアルだけど大人っぽいです。

ふたはマグネット開閉ボタンなので、簡単に開け閉めできます。

サイズは25 x 37 x 11cm。

意外と大きくて、A4の書類も余裕で入ります。

 

横から見たところ。

意外とスリムですね。

 

しばらく使って見て、いいところとイマイチなところをあげます。

 

いいところ

見た目がオシャレ。

キャンパス生地がほどよいカジュアル感を出しつつ、革の部分が大人。

学生さんにも合うけど、大人が普段背負っても意外と合います。

 

他の人とかぶらない。

今現在、それほど出回ってないと思われます。

電車などで、他の人とかぶって気まずいということはまずないでしょう。

 

作りが頑丈。

背中にも柔らかい芯が入っているししっかりしているので、本などを入れても曲がりません。

PCを入れても守れます。

 

いっぱい入るわりに、横から見たらスリム。

横から見たらスリムなので、人混みを歩いてもそこまで邪魔になりません。

特に都会では重要項目です。

 

開けやすい。

蓋を止めるのは磁石なのでワンタッチで開けられて楽です。

毎回モタモタしないですむのは大きいです。 

 

背中に小さいポケットが付いている。

背面に1つだけ外ポケットがあって、パスポート、旅行のチケットなど重要なものを入れることができます。

背負ってると完全にカバーできるので、スリを防げます。

普段はリュックを下ろしているときに、スマホをちょっと入れておくのに便利です。

 

両手が空く。

リュックは両手が空くのが便利です。

雨の日は傘を刺しやすいし、カメラ撮影の時も両手が空いていると撮りやすいです。

 

いまいちなところ

ちょっと重い。

頑丈さと引き換えにちょっと重めです。

うちの計りで測ったら792グラムでした。

 

前面か横に外ポケットが欲しい。

 

外ポケットは背中に小さいのが1個だけなので、 前面か横にちょっとしたものをいれられる外ポケットが1個ぐらいあったら嬉しいです。

でもクラッシーはシンプルデザインが素敵なので、これは仕方ないですね。

 

上のほうに中ポケットが欲しい。

中ポケットは2つあるんだけど、深いところにあるので手を突っ込まないと物がとれないです。

上の方に鍵とかちょっとしたものを入れる小さいポケットがあったら便利。

 

底の物が取りにくい。

私は荷物が少ないので、いれたものが全部底にたまってしまいます。

リュックが縦長形態のため、底まで手を突っ込んで取るのがちょっと大変。

しかし、縦長のもの、本やタブレット、ノートパソコンを持ち歩く人なら気にならないはずです。

つまり、そういう人にピッタリだと思います。

 

まとめ

ということで、このリュックがぴったりなのは本や書類、タブレット、ノートPCを持ち歩く学生さんや働く人だと感じました。

縦形状のものを立てて入れられるので、中でバラバラにならずに使いやすいです。

A4より大きいパンフレットなども余裕で入ります。

背中に芯が入ってるため紙が曲がらないし、出し入れがすごく便利でした。

 

公式サイトで購入したら15%割引になる専用コードをご用意いただいたので、興味がある方はご利用ください。

 

専用コード matilda15 (期限なし)

スウェーデンから送られてきますが、いつでも送料無料です。

 

22,000円なのですが、自動でスウェーデンの税金免除になるのと15%割引で、最終的に14,960円になります。

 

公式サイト

gastonluga.com

公式インスタ

www.instagram.com