読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

花粉症の薬クラリチンは市販になった割には、買うのが大変だった

お役立ち情報

クラリチン購入

去年、薬局で店員さんに勧められるままによく知らない花粉症の薬を購入した。

鼻水は止まったんだけど、すごく口が渇く!

 

今年はもっといい薬を試したいと思い、井川遥さんがCMしているクラリチンが良さそうだと感じた。

口が乾きにくく、眠くなりにくいのだそう。

 

花粉症の薬ではアレグラも有名だけど1日2回飲むのに対して、クラリチンは1日1回でよいとのこと。

 

クラリチンは今年1月から大正製薬から発売するまでは、病院に行かないと手に入らなかった。

それが市販になったので、同じ成分が同じ分量入っているものが薬局で買えるなんて助かる。

さっそく買いに出かけた。

 

薬局にて

すでに3月なので、CMもやってるしクラリチンが売り切れてないか心配。

買えることを祈って・・・。

 

1軒目、近所の小さめの薬局。

「クラリチンありますか?」とカウンターで聞いたところ、すぐに「取り扱ってません」と言われた。

あれ?

あんなにCMしてて、花粉症真っ盛りなのに??

 

不思議に思いつつ、2軒目大手ドラッグストアチェーン店へ。

店舗も広めなので、ここなるあるだろう。

ところが、やっぱり取り扱ってないと言われた。

 

ええ〜、市販になったのになんで??

売り切れじゃなくて、取り扱ってないとは・・・。

 

ダメ元で3軒目

駅近のオフィス街の薬局。

カウンターで聞いたら、薬剤師さんが出てきて鍵のついたケースから出してくれた。

やっと、あったのだ!!

 

パンフレットを見せながら、「こういう人は飲んではダメ」という説明をされた。

7粒で1380円、14粒で1980円(税抜き)。

高い〜〜!

14粒(2週間分)を購入。

 

f:id:nemie:20170320141300j:plain

 

まとめ

クラリチンを買うのがこんなに大変とは予想外だった。

薬剤師がいる薬局でしか取り扱ってないようだ。

最初の2軒でも、店員さんで白衣っぽい服を着てる人がいたので薬剤師かと思ってたけど違ったのかな。

買うときは、電話で取り扱っているか聞いてから行ったほうが確実。

まだ飲んでないので、飲んだらまたレビューする。

 

 

 関連記事

www.m-forest.net

www.m-forest.net