読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ウブドでお土産買うならブラットワンギ石鹸の工場がいい

ブラットワンギ(Brat Wangi)石鹸

バリ最終日は、お土産と自分用にブラットワンギの工場にココナツ石鹸を買いに行きました。

カキアンベーカリーでも何種類か販売されていますが、工場で買ったほうが1万ルピア(100円)ぐらい安いのでわざわざ工場に。

たくさん買うのでチリも積もって結構な額になるからです。

工場には全種類売られているので、選び放題です。

 

ブラットワンギは初めてバリに来た10年以上前から、デルタデワタでお土産に購入していました。

手作りでナチュラル素材なのに安い!

ということで気に入っていました。

最近はデルタデワタでは買えなくなったので、工場で買うことが多いです。

 

ホテルの人にマンガ・マドゥのちょっと先まで車で送ってもらいます。

この看板が出ているところから、徒歩で階段を登り5分ぐらい歩きます。

看板に営業時間が、月曜〜金曜の8時から12時、13時から17時と書かれています。

このとき11時45分だったので、焦って工場に向かいます。

 

ここの分かれ道で、左のほうに進むのがポイント。

 

工場に到着。

しかし、誰もいません・・。

「ああ、遅かったか〜。すでにランチでみんな外に出てしまったのかも」

と思っていると、単に出荷のためちょっと出ていたようで、みんな帰ってきました。

よかった。

 

2階のショッップで石鹸を選びます。

 

色々あるから悩むな〜。

オレンジヨーグルト、オレンジハニー、オレンジパパイヤが特に好きです。

おいしそうないい香りなんです。

チュンパカもバリっぽい香りで、自分用のお土産としていいです。

ペパーミントも夏に使うために購入。

香りによって値段が違いますが、1個150円〜200円です。

 

結局17個購入。

ずっしり重いですw

 

 

帰り道に田んぼに出勤中のアヒルの大群に出会いました。

このエリアは、ウブドの中でもまだそれほど観光地化していない貴重な場所です。

 

帰国してから

買った石鹸を並べてみました。

オレンジヨーグルトは家で使うため、細切れになったお徳用を購入。

重さで計算してみるとそこまでお得じゃなかったので、普通のでよかったですw

 

この石鹸は溶けやすいので1ヶ月は持ちません。

すぐなくなるので大量買いして正解です。

 

ちなみに日本だと1個700円以上で売られてます。

日本じゃ買えません・・・。 

ブラットワンギソープ(オレンジ&パウパウ)

ブラットワンギソープ(オレンジ&パウパウ)