モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

美瑛「ぜるぶの丘」6月末でもきれいな花畑が見られるのか行ってみた

ぜるぶの丘

丘の町美瑛には有名な花畑がいくつもあります。

いつもは四季彩の丘ばかり行くので、今回はぜるぶの丘に行ってみました。

旭川から富良野にかけての大きな道路沿いにあるので、アクセスがいいです。

 

ぜるぶとは「かぜ」「かおる」「あそぶ」の後ろの3文字を取った名前だそうです。

セレブの丘と勘違いしていました。

 

6月末なのでお花が咲くにはちょっと早いかもしれません。

どんな感じなのでしょうか。

 

・・・一応咲いてはいるけど、満開という感じではありません。

遠目に色が薄いですね。

満開の時期にはもっとクリアな色の畑になります。

でも天気が良くて、十勝連峰がバックに景色がいいです。

 

こちらの畑も咲き始めという感じですね。

今年の6月は例年より涼しかったので、余計咲くのが遅いそうです。

お花よりも土の色が目立ちます。

 

手前はルピナス。

ルピナスってグラデーションがきれいで好きなんです。

 

手前はラベンダー。

やっぱりまだそんなに咲いてません。

うっすら紫色をしていますね。

 

カート

千円ぐらい払って、カートに乗せてもらいました。

15分ぐらいかけて園内を1周してくれます。

安くはないけど、風を感じながらゆっくり景色を眺めることができて満足しました。

なんせこの日は激暑だったので、歩く気になりません。

北海道って涼しいのではなかったですっけ?

東京より暑いんですけど〜。

 

展望台

カートの最後は元の位置ではなく、展望台の建物で降ろしてもらうこともできます。

せっかくなので展望台の3階に上がってみました。

左上の細長い木はケンとメリーの木です。

パッチワークの路に近いので、いつもとは裏側からケンとメリーの木が見えます。

 

別の側には美瑛町の街並みが。

塔みたいなのがある建物は美瑛町役場ですね。

あの塔も登れるそうなので時間があったら行ってみたいな。

美瑛町にふるさと納税したので、毎月広報誌が送られて来てちょっと美瑛町の生活の雰囲気が感じられます。

 

ということで、ぜるぶの丘はお花が少なくてもなかなか楽しめました。

ただし、ここは1度来たら満足かなw

 

 

美瑛・富良野―NORTH LAND IMAGE (青菁社フォトグラフィックシリーズ)

美瑛・富良野―NORTH LAND IMAGE (青菁社フォトグラフィックシリーズ)