モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

美瑛ガイド付きサイクリングツアーでパノラマロードを回ってきた

ガイド付きサイクリングツアーin美瑛

今年も美瑛をサイクリングしてきました。

事前に半日コース(2.5時間で5400円)を予約して、朝9時半にサイクリングツアーの小屋にやってきました。

美瑛駅の近くにあります。

ガイド付きサイクリングツアー in 丘のまち美瑛

 

曇ってますが、雨は降ってません。

雨だと中止になるので助かりました。

結構日焼けするので、むしろ曇りのほうが快適なぐらいです。

 

まずは受付を済ませます。

名前、住所などを記入して、お金を払います。

去年はパッチワークの路を回ったので、今回はパノラマロードを行くことになりました。

前回のガイドは富田さんでしたが、今回は三島さんです。

ガイドさんは2人いて、これで全員制覇となります!

 

電動自転車

YAMAHA PAS Brace XLを事前に指定しておきました。

これがとってもよかったです。

昨年はどちらかといえば女性用のYAMAHA PAS VIENTA5に乗りましたが、今回の自転車のほうがスポーツタイプでパワーがあるのか漕ぐのが全然楽でした。

自宅にも欲しい〜。

 

黄色がかわいかったので、私は黄色に乗りました。

簡単に説明を受けて、すぐ出発!

 

パノラマロードへ

5分ほど自転車を漕ぐとパノラマロードへ続くピンクの橋に到着。

この橋は飛行機で上空からも見えました。

さっそく自転車を止めて、三島さんが説明してくれました。

美瑛は青い池が有名だけど、この川もすでに青いこと。

そして去年の台風で川岸の木がだいぶん倒れてしまったことなど。

確かに去年は台風で青い池も一時閉鎖されましたもんね〜。

 

どんどん漕いでパノラマロードに入ります。

もうこんな畑が広がっています。

風と緑の匂いが最高です。

 

牧草を刈るトラックです。

牧草って自然に生えているわけではなくて、ちゃんと植えているのですね〜。

 

有名な「赤い屋根の家」が見えます。

新栄の丘展望公園の近くです。

手前にマーガレットを入れて撮影したらきれいだというアドバイスをもらって、その通りに撮りました。

 

丘にはいろんな野菜が植わっています。

どれが何の野菜か教わりました。

まだじゃがいもの花が満開にはちょっと早い時期でした。

 

自転車を止めて、三島さんに付いてちょっと奥に入って行きます。

 

すると小麦畑のいい景色が広がっています。

さすがガイドさん、よくご存知で!

 

白樺の林もあちこちにあります。

白樺って幹が本当に白いですね。

皮を剥いで火をつけるのに使うそうです。

 

松を育てている畑です。

育ちすぎないように黒いカバーをしているとのこと。

 

途中で畑に入るトラックとすれ違いました。

ずっと見ていると、アームがどんどん伸びていって最終的にはこの形に。

肥料をまいています。

広大な畑はこんなすごいトラックを使って手入れされているのですね。

 

左に見えるのは民家だそうです。

通常農地を買って家にするには厳しい許可が必要なのですが、美瑛は特区になっていて意外と簡単に家が建てられるそうです。

こんな眺めがよいところに住めたら最高ですね。

 

美しい丘の景色に、ポツポツと絶妙なバランスで家が建っています。

夜は真っ暗っぽい。

星がきれいでしょうね。

 

西洋たんぽぽです。

普通のより背が高いのです。

丘に華やかな色味を添えてました。

 

いい感じでうねってますな〜。

 

松ぼっくりです。

三島さんがいろんな植物の解説をしてくれます。

 

「三愛の丘展望公園」にて。

白樺の木の間から丘の景色が撮影できます。

宿泊しているペンション「星ヶ丘」の近くです。

 

まとめ

あっという間の2時間半でした。

去年回ったパッチワークの路よりも、今回のパノラマロードのほうが楽でした。

終わった後、去年はくたくたになりましたが今年はまだ行ける感じがしたからです。

きっとパッチワークの路のほうが坂道が多いのでしょうね。

あと電動自転車をパワフルなものにしたのも一因かも。

去年はお尻が痛くなったので、今回は止まった時はなるべく自転車から降りてお尻を休ませたところ大丈夫でした。

 

三島さんのガイドは、丁寧で私たちにペースを合わせてくれて快適です。

ガイド付きツアーは付いて行くだけでいいので景色に集中できていいですね。

漕いでいるところの写真も後で送ってくれました。

よい記念になりました。

美瑛にきたら、また別のルートのガイドをお願いしたいですね。