読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

美瑛でガイド付きサイクリングツアーに行ってきた

美瑛・富良野旅行

ずっと美瑛の丘を、車ではなく自転車で回りたいと思っていた。

でも道はわからないし、坂道を登る体力もない。

そこでガイドさんが案内してくれる電動自転車でのツアーに申し込んだ。

 

当日は朝から雨がポツポツ降ったり止んだりしていて、「ツアー中止かな〜」と心配しながら美瑛駅の近くのツアー受付場所へ。

広い駐車場が目の前にあるので、車でも大丈夫。

 

f:id:nemie:20160713074519j:plain

ここで住所などを記入してお金を払い、電動自転車の使い方の説明を受けた。

2時間半で1人5400円の半日コース。

ガイドの富田さんという方と、私たち2人の合計3人でのツアーとなった。

 

f:id:nemie:20160713074534j:plain

電動自転車は事前に指定ができる。

私はYAMAHA PAS VIENTAS(写真奥)という、女性にも乗りやすいタイプを選んだ。

富田さんがバッテリーの箱を持ってきてガチャっと自転車に付けた。

 

午前9時半。

雨の心配をしながら、とりあえず出発!

ペダルをちょっと漕ぐとぐーんと進む。

おおーー!

電動自転車ってなんて楽なんだ。

坂道も大して苦じゃない。

 

チャリで1列に走りながら、富田さんがいろんな説明をしてくれる。

これはじゃがいも畑で、ここのイモがポテトチップになっているとか。

実際にイモが植わっている姿を見ると、ポテトチップのありがたみが増す。

 

f:id:nemie:20160713074603j:plain

パットワークの路を中心にとリクエストしたので、有名どころをめぐる。

まずケンとメリーの木。

思ったより大きい!!

背景が晴れじゃないので残念。

 

f:id:nemie:20160713074615j:plain

次はセブンスターの木。

昔セブンスターのCMに使われたんだって。

団体さんがずっとこの木の下で写真を撮ってたので、去るまでしばらく待った。

いかにも雨が降りそうで天候が心配・・・。

 

f:id:nemie:20160713074644j:plain

と、思ったらなんと晴れてきた!!

丘の天気は変わりやすい。

どこまでも続くじゃがいもの畑がきれい。

 

f:id:nemie:20160713080815j:plain

晴れたり曇ったりしながら、ツアーは続く。

じゃがいも畑の奥にパッチワーク模様の畑。

毎年違うものを作るので、パッチワークの色が変わるんですって。

あとは丘のうねり具合と、遠くの畑に風がそよぐ様子がいいなどと、富田さんの丘フェチっぷりを満喫。

 

f:id:nemie:20160713074627j:plain

マイルドセブンの丘。

曇りだと寂しい感じ・・。

手前の植物も毎年変わるのだそう。

そういえば、ガイドブックは手前がじゃがいもの花の写真だったけど、今は小麦。

 

まとめ

結局合計20キロ近く走った。

自転車で回った感想は、景色が近いということ。

車では各畑が何の野菜かもわからず全部「緑の畑」に見えるんだけど、自転車で走ったら1つ1つの違いがよくわかる。

そして各野菜や花の香りの違いを感じられるのが、最も気に入った点。

野菜ごとに違う香りがするのだ。

ぱっと見何の野菜か分からなくても、ガイドさんが教えてくれる。

 

ツアーにしたので道に迷う心配がなくて、景色を見ることに集中できたのもよかった。

途中けっこうな山道に入った時、自分だけで来たら不安になるなと感じた。

ツアー後に、走った場所を地図で マークしてくれて、その他のおすすめ場所も教えてくれるのがありがたい。

 

 電動自転車は本当に楽で、家でも乗りたくなる。

ずっと普通の自転車のギア1で漕いでるみたいな軽さ。

ただ本当に急な坂道だけはやっぱり辛くて、押して歩きたくなった。

2時間半乗っていたのでお尻が痛くなった。

初めてなので半日コースにしておいてよかった。

 

大半が曇りでちょっと晴れ間が出ただけだったけど、意外と日焼けしてしまった。

手の甲と顔がちょっと赤くなった。

日焼け止め対策は必須。

 

雄大な丘の景色を見ながらのサイクリングは、とても気持ちが良かった。

美瑛に行ったらまたサイクリングツアーに行きたい。

 

今回申し込んだのはこちら。

ガイド付きサイクリングツアー in 丘のまち美瑛