モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ウブドの隠れ家ホテル、アラムジワに泊まった感想2018年1月

アラムジワ

今年もウブドではアラムジワのガネーシャという部屋に宿泊しました。

早起きしてテラスで読書していると、朝日がのぼるのが見えます。

 

鳥や虫の声、植物が揺れる音などで意外とにきやかなんですよ。

テラスにいながらマイナスイオンたっぷりです。

雨の日は特に緑の香りが濃いです。

 

アヒルが出勤するところもテラスから見られますよ。

大勢のアヒルが揃って歩くのが不思議。

 

シャワーとバスタブは外にあります。

朝日の中でシャワーを浴びました。

昼は20度台後半ですが、朝はちょっと寒かったです。

 

シャワーエリアから部屋を眺めたところ。

屋根は藁葺きなのです。

手入れが大変で、お金がかかってそうです。

アラムジワは一見古く見えますが、ちゃんとメンテナンスされていてきれいです。

 

部屋の中からも田んぼが見えます。

 

ガネーシャは、テラスから階段を降りるとすぐプールとレセプションです。

プールの混み具合を見てからいけるので便利です。

子供がプールで騒いでいる時間帯は、部屋にいてもちょっとうるさいかも。

でも夜は静かなので問題ありません。

 

プールは小さいけど雰囲気がとてもいいです。

3組のカップルが寝そべることができるチェアーベッドがあります。

大抵すいていることが多いですが、たまにいっぱいになります。

 

シャワーを浴びるところですかね。

1度も使ったことないですが、デザインが凝っています。

あちこちにお花やお供え物が置かれています。

 

この丸いプールへの入り口がアラムジワの特徴の1つです。

苔がいいかんじについています。

ここで寝そべって読書していると、スタッフさんがお茶はいるか聞いてくれます。

 

プールサイドで読書するのを楽しみにきましたが、今回は雨が多めであまり機会がありませんでした。

例年は雨季といってもいつもはたまにスコールが降るぐらいなのですが、今年はわりとずっと雨が降っていましたね。

でも、1日中雨ということはないので合間を見てお出かけしました。

 

アラムジワは中心地からちょっと離れているので街歩きには不便だけど、こもってゆっくりするのにぴったりの宿です。

無料送迎があるので街にもすぐいけますよ。

 

毎年行っているけどアラムジワで日本人に会ったことないので、マニアックなのかな〜。

部屋にもよるけど1泊120ドル(税込)と、そこまで高くないのでおすすめです。

 

Alam Jiwa | Ubud, Bali

 

関連記事

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net