読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

グーグルアドセンスから紛らわしい広告違反で警告が来て焦った

ブログ運営

先日、 グーグルアドセンスからポリシー違反で警告のメールが来て驚いた。

 

「紛らわしい広告」という違反カテゴリーのようだ。

具体的に何が違反しているのか分からないので困って、違反の例を1つずつ見ていった。

 

結論から言えば、

スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウト

に当てはまっていたと発覚。

モバイルサイトでは

スクロールせずに見える範囲に 300×250(またはそれより大きい)広告ユニットを配置することは許可されていません。

だそうなのだ。

 

これはアドセンスで言えばレクタングル(中)以上の大きさの広告が、ファーストビューで見えたらダメということ。

私の場合、レクタングル(中)の広告が記事下に1センチほど見えてしまっていた。

 

なので、小さいサイズに変更した。

320x100サイズのラージモバイルバナーに。

そしてアドセンスサイトから修正を報告するボタンをクリック。

 

ファーストビューで見えている広告面積は今までとほぼ変わらない。

でもこのサイズならば違反ではないようで、アドセンスサイトに出てきた違反の警告が1日で消えた。

よかった〜。

意外と素早く修正を認識してくれるようだ。

 

変更後のモバイルのファーストビュー。

f:id:nemie:20160922115331j:plain

広告が正方形から横長になって、サイズが小さくなった。

 

そのほかにも改めてポリシー違反の例を見直すと、「画像と広告を並列配置してはいけない」など知らないとやってしまいそうな例があった。

広告の出る位置のすぐ下に画像を貼ったら該当してしまいそうだ。

気をつけよう。

 

 

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57