読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

メインじゃなくメーンと表記されるとモヤモヤする件

妄想エッセイ

f:id:nemie:20160830081349j:plain

テレビの字幕で「メインイベント」などのメインのことを「メーン」と表記するのが気持ち悪い。

どんな圧力がかかっているんだ、と思うぐらいメーンで統一されている。

 

英語だとmain。

メーンじゃなくてメインのほうが発音が近い。

 

ネットで調べたところ、国語審議会による「外来語表記の基準」でメーンだと決まっているのだそう。

だからか。

でも気持ち悪いからメインに変更してほしい。

テレビ以外ではメインを見ることが多いし。

 

mail

一方、メールはmailと書いて英語での発音もメイルのほうが近いけど、メイルじゃなくてメールで違和感がない。

むしろメイルと聞くとモンハンの防具か?と思ってしまう。

 

「メイルが」なんて使うと、お母さんがファッションデザイナーのためパリに赴任していて自分はハーバー近くに住む画家のおじさん宅に預けられている娘の世界観を醸し出す。

おはようスパンクの「ボンジュール、ママ!」から始まるフランスへの手紙を書きそうで、個人的には厨二病だと感じる。

 

save

saveもセイブじゃなくてセーブが自然。

英語発音に近いのはセイブなのに。

サガンの「悲しみよこんにちわ」に出てくる父の恋人を陥れる大人びた少女が「セイブ」って言いそう。

若さゆえのあやうさが魅力ではあるが、周りとなじめなくて悩みそうな世界観なのである。

 

 まとめ

しかし、メインにはこんな特別な世界観はなくてすんなり受け入れることができる!

だったらメインを使って欲しい。

合っているかどうかは関係ない。

自然に受け入れられるかどうかだ。

もう全部メインにしてほしい。

 

 

おはよう!スパンク なかよし60周年記念版(1) (KCデラックス なかよし)

おはよう!スパンク なかよし60周年記念版(1) (KCデラックス なかよし)

 

 

悲しみよこんにちは (新潮文庫)

悲しみよこんにちは (新潮文庫)