読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

バリ島ウブドのホテル「アラムジワ」でハノマンに宿泊した感想2017年1月

アラムジワ(Alam Jiwa)

今回のアラムジワ滞在では、部屋はガネーシャとハノマンに2泊ずつしました。

2日間ガネーシャに宿泊したあと、ハノマンに移動。

ヴィラの位置はほんの隣です。

f:id:nemie:20170202075559j:plain

ガネーシャと同じ2階。

 

f:id:nemie:20170202075710j:plain

階段の上にはハノマン様の像が。強そう。

そしてHanomanの看板はなぜかずっと斜めになってるんです(笑)

ゆるくていいか。

 

ハノマン部屋

f:id:nemie:20170202075908j:plain

お部屋はやっぱり明るくて広い〜。

上から吊るされた蚊帳が特徴的。

 

f:id:nemie:20170202080647j:plain

窓からは緑がいっぱい見えます。

 

f:id:nemie:20170202080100j:plain

お風呂はガネーシャよりバスタブが広くて入りやすいです。

 

f:id:nemie:20170202080211j:plain

シャワーブースは開放感たっぷり。

でも開放感がありすぎだったのか、窓の真ん中に大きな壺が置かれていて目隠しになってます。

 

f:id:nemie:20170202080331j:plain

歯ブラシは大きすぎて磨きにくいw

お水は最初にペットボトル1本だけくれて、あとはフロントの給水機で自分でくむタイプ。

ペットボトルを減らすエコ活動なんですって。

テガルサリでも同じシステム。

これはいい方法ですね。

 

f:id:nemie:20170202080456j:plain

洗面台。

 

f:id:nemie:20170202080822j:plain

テラスに出ると、広いです。

 

f:id:nemie:20170202081326j:plain

このテラスはビューが最高。

見晴らしがよくて遠くまで見えます。

アグン山も天気がよければ見えます。

 

f:id:nemie:20170202081032j:plain

テラスから見下ろすと、素敵なお庭。

 

f:id:nemie:20170202083956j:plain

この部屋の欠点はwifiが入りにくいことでしたが、解決されていました!

見えにくいところにちゃんと増強されています。

ガネーシャと同じぐらいよくwifiが入って、問題なくインターネットが使えました。

旅先では観光情報をチェックするためwifiが入って欲しいですよね。

 

まとめ

ハノマンのいいところは、広い、明るいところ。

ベッドがダブルにもツインにもできるところ。

風呂、トイレが他の部屋より開放感控えめで安心感あり。

すばらしいビューのテラス。

 

いまいちなところは、ドライヤーの威力。

ガネーシャのドライヤーの威力がアップしていたので、比較するとハノマンのドライヤーは激弱に感じました。

なかなか乾きません。

 

あと、テラスの食器などを片付けるのにスタッフさんを部屋にいちいち入れないといけないこと。

また、外出中にスコールが来た時に、帰ったらテラスのすだれが降りていることがありました。

スタッフさんが入って降ろしてくれたみたい。

盗難などは心配していないけれど、プライベート感は下がるとちょっと感じました。

 

以上、デメリットもあるけどハノマンは素晴らしい部屋です。

 

 

旅するバリ島・ウブド案内+おまけにシドゥメン村

旅するバリ島・ウブド案内+おまけにシドゥメン村