読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ソフトバンクからドコモにMNPした時の事前準備と当日の手続きの流れ

お役立ち情報

ガラ携をMNPしたきっかけ

f:id:nemie:20161016164108j:plain

ガラケーをソフトバンクからドコモにMNP(ナンバーポータビリティ)した。

前のガラケーを長く使いすぎて、日付表示が対応しなくなったため。

 

www.m-forest.net

 

普通に機種変更するより、キャリアごと変えたほうが端末代が安くなるためソフトバンクからドコモに変えた。

17年も使っているソフトバンクをやめるのは名残惜しい・・。

しかし、長く使っても割引があるわけでもない。

いっそのこと乗り換えることにした。

 

下準備

結構めんどうだった。

 

MNP予約番号

まず退会するソフトバンクでMNP予約番号を発行してもらう必要がある。

コールセンターに電話して発行してもらうんだけど、契約時の暗証番号が必要。

契約から17年もたって忘れてしまっていたため、郵送で送ってもらった。

暗証番号が来てから、ソフトバンクに再度電話してMNP予約番号をもらう。

この時に、機種変に使える1万ポイントをあげるから思いとどまってほしいと言われてちょっと心が揺らいだ。

でも1万ポイントでは機種変できないので断り、予約番号をもらう。

 

ドコモショップ来店予約

ドコモショップにふらっと行くとメチャ混んでる。

駅からちょっと離れたショップでも1時間待ちと言われたので出直して、ネットで来店予約をした。

そのときdアカウントなるものを登録して作る必要があった。

どっちみちドコモに乗り換えたらアカウントが必要なことが後でわかった。

 

必要書類確認

せっかくショップに行っても、必要書類が足りなくて出直すことになるのは勘弁だ。

ドコモのウェブサイトで丹念に調べた。

私の場合は下記でOK。

  • マイナンバーカード(写真付きのもの)
  • クレジットカード(支払いのため)
  • MNP予約番号(元キャリアで発行)

運転免許がないので、マイナンバーカードを作っておいてよかったと思った。

マイナンバーカードがなかったら、保険証などの他に補助書類が必要でなかなか面倒だ。

 

必要書類の他に、元キャリアの暗証番号2種を調べておいたほうがいい。

契約時の暗証番号と、端末暗証番号だ。

MNP予約番号を発行する時点で契約時の暗証番号は必要だし、ドコモショップでデータを移す時に古い携帯電話の端末暗証番号が必要になった。

 

ドコモショップにて

待ち時間

予約者用の番号札を引いて座って待つ。

「来店予約をしたものの、どうせ待たされるんでしょ!」と覚悟して、小説を持ち込んだ。

しかし、お店は混んでいたにもかかわらず、ほとんど予約時間に案内されたので驚いた。

さすがドコモ、ちゃんとしている。

 

ヒアリング

まずはショップの人が待合席で私の希望をヒアリング。

別に個人情報でもないけど、すぐ隣に他のお客さんも座っているからちょっと恥ずかしい。

ある程度話が進むと、専用のテーブルに移動して具体的な料金などの説明に移る。

最初から専用のテーブルで話したかった。

さらに、実際の契約になると番号がついたカウンターに移動。

合計2回移動した。

場所を効率的に使っているのだろう。

 

契約内容

希望の端末(パナソニックのP-01H)だと、端末代の頭金が5千円ほど発生することと、月々サポートより私の希望する毎月の基本プラン料金のほうが安いので若干損してしまうことが判明。

悩んでいると、「キャンペーン中の端末ならば端末代一括0円になって、後は毎月基本プラン料金のみでいい」とアドバイスされたので、あっさり富士通のARROWS ケータイ F-05Gに変更。

たまに音声通話できればいいので、端末なんて話せれば何でもいいのだ。

 

基本プランはタイプシンプルバリュー

月々1483円。

さらに、2年契約(ひとりでも割50)で、半額の743円(税抜き)!

メールはSMSのみ使用なので、ウェブ契約はいっさいしていない。

通話したら30秒20円発生する。

ほとんど通話しないので、毎月800円ほどでガラケーを維持できる。

 

この他今回MNPをしたので、ソフトバンクとドコモにそれぞれ3240円ずつ事務手数料が発生。

合計6480円でMNPして新しい端末をゲットできたので満足。

しかもソフトバンクのホワイトプラン(2年契約で税抜き934円)より、200円ほど月々の基本料金が安くなった。

 

違約金

いいことづくめだが、注意点は違約金が2種類発生すること。

端末違約金

端末一括0円なので、1年以内に解約すると17000円ほどの端末違約金が発生。

基本料金が毎月800円なので、解約するより使わなくても2年間契約していたほうが安いとアドバイスを受けた。なるほど!

まぁ、前の機種も10年ほど使ったのでそんなに早く解約しないだろう。

 

2年契約違約金

さらに、2年契約なので2年後の決まった2ヶ月に解約しないと、1万円ほどの違約金が発生。

2016年10月に契約したので、次に解約できるのは2018年11月、12月の2ヶ月間だそうだ。

ちゃんと覚えておかねば。

 

所要時間

契約を終えて、自分で店内の機械でデータを移し終えたころには、たっぷり2時間たっていた。

これはドコモショップは待ち時間が長いはずだ。

店内の機械でセルフでデータを移す時に、「下手したらデータが消えるのでよーく読んでやってください」と言われてドキドキしながら操作した。

途中迷うところもあって、これはお年寄りには無理だと思う。

ソフトバンクの古い機種からでも電話帳だけは移すことができた。

 

ちなみにMNPで乗り換えると、元のキャリアは自動で退会になる。

退会の手間がはぶけるのはありがたい。

 

まとめ

ドコモショップは何かとちゃんとしていて、安心感が持てた。

初めてのMNPはちょっと面倒だったけど、端末も0円だし基本料金も安くなって大満足な結果となった。

これでまた5年は使いたい。

 

 

 新しい機種。

www.m-forest.net

 

 

ガラケーとタブレット・スマホの2台持ちで3倍幸せになる本 (アスペクトムック)

ガラケーとタブレット・スマホの2台持ちで3倍幸せになる本 (アスペクトムック)