読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

何をしていいか持て余す時に間違いない過ごし方2つ

お役立ち情報

f:id:nemie:20160815163628j:plain

蛭子さんは「好きなことが見つからない時には、とりあずお金を稼ぐんですよ」という名言をはいた。

好きなことが見つかった時に元手にできるという理由で。

 

なんていいこと言うのだ!

単にくすぶってるわけじゃなくて、元手を稼いでいるんだ。

と思えば、気が楽になる。

 

生きるのが楽になる  まいにち蛭子さん(日めくり)

生きるのが楽になる まいにち蛭子さん(日めくり)

 

この日めくりカレンダーに、その名言は載っている。 

 

 

私が最近思うに、何をしていいか分からなくて持て余す時はこの2つをやっておけば間違いない。

 

  • 何か捨てる
  • 筋トレかストレッチ(体力作り)

 

たまっていく不要なものを捨ててスッキリしておけば、生活が快適になる。

体力作りをしておけば、動くのが楽になる。

 

「今日は〜をして楽しかったな」という直接の喜びはないものの、しょうもない1日をすごしてしまったという後悔は感じない。

むしろ、「いい1日を過ごしたな」という気持ちのよさが残る。

 

蛭子さんの言う元手としてのお金と同様に、スッキリした生活と体力も元手になるものだ。

時間を持て余す時は、何か捨てるか体力作りがお勧め。

 

 

「捨てる!」快適生活 三笠書房 電子書籍

「捨てる!」快適生活 三笠書房 電子書籍

 

 Kindle Unlimitedで読めます。