読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ペンタブレットでアイコンを描く道のりは長い

その他

Firealpaca公式ガイドが届いた。

アルパカの絵がかわいい。

私のブログもこんなアイコンがいいな〜。

 

さっそく見ながら、8年ぶりに買い直したワコムのペンタブレットを使ってみた。

線画/塗り/ブラシをばっちり解説 ペイントツールFireAlpaca公式ガイド Windows&Mac両対応

線画/塗り/ブラシをばっちり解説 ペイントツールFireAlpaca公式ガイド Windows&Mac両対応

  • 作者: アスキー書籍編集部,FireAlpaca.com
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/01/30
  • メディア: 大型本
  • 購入: 12人 クリック: 350回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

FireAlpacaはぱっと見使いやすそう。

 

カラーパレット、ブラシの選択とカスタマイズ方法は分かった。

レイヤーもなんとか使えるようになった。

 

次は念願のブログ用の自分のアイコンを描くのだ!

 

 

・・・・・・

ファイヤアルパカと格闘して、30分後。

 

 

 

 

 

 

f:id:nemie:20150922173228j:plain

 

あ〜、もうイヤ!(泣)

 

 

こんなのアイコンにしたら、怖くて避けられそう。

 

そもそも、思ったように線が引けない。

輪郭線は、最初と最後が細いほうがいいそうなのだがシロウトには使いこなせない。

これならペイントで描いてるほうがまだマシな出来栄えだ。

 

もうちょっと修行する。

 

 

参考)今までの流れ

8年前

 昨日