読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

各家庭に1つある何にでも効く塗り薬 バリ、ドイツ、日本編

美容、体にいいこと

色んな国のマルチの効用がある塗り薬が気になって、試してしまう。

私が愛用しているものをいくつか紹介しよう。

 

ボカシオイル(バリ代表)

バリでは家庭に1個あるというオイル。

200種類以上の薬草をとココナツオイルをEM菌で発酵させて作っている。 

外傷、内傷とにかく何にでも効くし、飲んでもいいとあるので気になっていた。

 今年の1月にバリに行ったとき、2本購入。

強烈なシナモンの匂いがする。が、効きそう。

 

ちょっとお腹が痛くなったとき塗ってみた。効いているような・・・?

なぜか鼻水が止まらなくて辛いとき、思い切って飲んでみた。

マシになったような・・・?

 

お風呂に数滴垂らして薬草風呂にしてもいいそうだ。

この強烈な匂いでリラックスできるかどうかはアナタ次第。

お茶に入れてボカシティーにしたら、激マズだった(笑)

 

バリではスーパーでも購入できる。

1つ300円ぐらいだった。

行ったら買ってみてほしい。

 

 

カレンデュラクリーム(ドイツ代表)

ホメオパシーというドイツ発祥の治療方法に基づいたクリーム。

これはマジで効く!

これも何にでも塗っていいし、口の中に塗っても安全素材なのだ。

虫刺され、かぶれ、切り傷、なんかかゆいとき、などとにかくこれを塗っちゃう。

口内炎も治るというので、家族はよく口の中に塗っている。

ないと不安を感じるぐらいだ。

しかもいいにおいがする。その点、ボカシより一歩リード!

 

 

日本ではヴェレダが買いやすいが、私はイギリスから個人輸入している。

個人輸入は英語が分からないとちょっとハードルが高いかも・・。

しかし安く買えるので、興味があればがんばってみてほしい。

Ainsworths社

http://www.ainsworths.com/index.php

 

 

ニベア青缶(日本代表)

先日会った48歳のお肌がツヤツヤの美女に勧められた一品。

ドゥ・ラ・メールというアメリカの何万円もする高級クリームと、だいたい同じ素材だと判明したんだって。

ほんまかいな〜。

 

400円〜600円で買えて、顔にも使える。

というか、その美女は顔に塗って調子がいいと言っていた。

高級クリームと同じと聞いて、すぐに買って顔に使ってみた。

 

なんかいい気がする・・・。

 

悪くない、ということはいいのだろう。

もともと激安のクリームしか使っていないので、抵抗はない。

 

ニベアのいいところは、体にも塗れることだ。

というか本来は体用だ。

顔のついでに体中に塗って、体中がしっとりする。

ズボラさんには持ってこい。

 

なんせ安い!

1個がどれだけもつのだろう。

においも、古き良き日本を思い起こさせる安心感。

 

 

 このほかタイガーバームが気になっている。

中国人の友達が、調子が悪いときに塗ってくれたことがあるのだ。

また購入したら追記する。