読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

はてなスターは何個つければいいのだ?

はてなブログを初めて一ヶ月と少し。

少しずつ仕組みが分かってきた。

中でも使用方法に戸惑ってしまうのが、はてなスターだ。

 

ブログを始めた時、はてなからメールがきて「記念にグリーンスターを〜個プレゼント」と書かれていた。

 

はぁ?誰かにつける星!?

グリーンとか言われても・・・

そもそも、そんなのもらって嬉しい人いるの?

 

というのが率直な感想だった。

 

しばらくして、フェイスブックのいいね!的に使えるので便利だと思うようになった。

面白いと思った時にスターを1個、付けて帰るのだ。

コメントを書く必要もないので、スマホでも 気楽だ。

 

なるほど〜、これはいい!

ということで、楽しく使っていた。

 

しかし、そのうち

私の細々とやっているブログに、時々たくさんスターを付けてくれる人がいる!

 

え、スターって1個じゃないの?

私には複数付ける発想がなかった。

実際に複数もらうと、より褒められている気がして嬉しい。

 

となると、

1個しかつけないのは返って失礼だったのかも・・・

「一応読んだよ」的な。

 

こうなると妄想が止まらなくなる。

一応読んだ・・・スター1個

ちょっと受けた・・・スター2個

面白い・・・スター3個

爆笑・・・スター5つ

ぐらいなのか。

 

いや、でもグリーンスターなるものが出てくると、イエロースターの何個換算なのだ?

有料のことを考えると、イエロースター10個分ぐらいの価値か。

となるとブルースター、レッドスター、はてまてパープルスターは何個分??

 

自分が上記のルールに沿ってスターを運用していても、評価は相対的なものだ。

他の人が面白い時にイエロースターを5つ付けていて、私が3つ付けると、「あれ、3つだから普通だったのかな」と思われかねない。

これにグリーンスターを付ける人がいたら、イエロースター5つの人の評価が相対的に下がる。

 

誰も私が他につけたスターを検索して、「この人は3つ付けると面白いのだな」と認識してはくれない。

自分のブログヘッダーに、「面白いときはスター3つ付けます」と記載しておくのもやりすぎ感がある。

 

混乱してネットで「スターの個数」で検索しても、カラースターを購入した記事しか出てこない。

はてなよ、基準を決めてくれ。

 

もう、どうしたらいいのだ!

 

途方に暮れて頭が1周したので、とりあえず面白い時に1個つけることにする。