読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

【どうぶつの森ハッピーホームデザイナー】楽しくデザインするコツをまとめてみた

どうぶつの森ハッピーホームデザイナー

25個部屋を作ってブログにアップしたので、現時点で感じた楽しくデザインするコツをまとめてみた。

 

前提として、私にデザインのセンスはない。

マイデザインに凝るのも面倒なので、あまり使わない。

 

大きく言うと、この3つだ。

1、持ち込み家具、解放アイテムで任天堂の意図を把握

2、それに自分のアイデア(妄想)をプラス

3、アップするなら写真を撮ることを意識して配置

 

では、1個ずつ説明しよう。

1、持ち込み家具、解放アイテムで任天堂の意図を把握

任天堂は誰でも素敵な部屋が作れるように、テーマに沿った持ち込み家具、解放アイテムで「こんな部屋が作れるよ」というヒントを出してくれる。

まずはそれを把握する。

 

2、それに自分のアイデア(妄想)をプラス

任天堂の意図の通りに作ってから、インターネットでその住人の画像検索してみてほしい。

他の人が上げている部屋と自分の部屋が、パッと見区別がつかない。

つまり、持ち込みアイテム、解放アイテム、壁紙、じゅうたんを使って部屋を作るとすご〜く似てしまうのだ。当たり前だけど。

 

それだとちょっとつまらないので、自分のアイデアをプラスしよう。

具体的には住人のキャラ、リクエスト、持ち込み家具からどんな人生を歩んでいるのか想像してみる。

一歩進んだ設定を妄想するのだ。

 

ベンチャー企業オフィスの依頼だと、住人は華やかに見えて徹夜でカップラーメンの毎日。近づく女は金目当て。通勤は流行りの自転車・・・のように。

二面性を考えると妄想しやすい。 

それに合わせて、解放家具を取捨選択。関係ないものを自分で足す。

壁紙かじゅうたんのどちらかを、解放アイテムでないものにすると他の人とイメージが大きく変わる。

 

また、適度な生活感を出すと、見た人に生活を想像させることができる。

私の場合、生活感を出すときよく使うアイテムはゴミ箱、紙くず、ふとん、空き缶、雑誌などだ。

 

3、アップするなら写真を撮ることを意識して配置 

フォトジェニックな部屋を意識しよう。

部屋に入って正面壁際に高い家具を置くと、完成ビューで部屋の中が見えにくくなる。

カメラがその後ろから撮影するからだ。

撮影するとき邪魔な家具をちょっとずらして、後で戻すのでもいい。

完成前に自分でカメラを動かしてアングルを選び、撮影するって手もある。

 

うまく撮れなかったら、完成後にまた訪問してもいい。

昼、夕方、夜では特に庭の様子が全く違うので面白い。

特にイルミネーションや、キャンプファイヤーのように夜に明るいものがある場合は、夜写真もほしい。

 

何枚がブログに上げる場合、アップと引いた写真があるとメリハリが出る。

部屋全体が見える写真、寄って住民のキャラがわかる写真など色々撮りたい。

 

また、個人的には壁にすきまがあると寂しくなる気がする。

最初からにぎやかな壁紙を使うか、壁には色々とポスターや服などを配置して間があかないように気をつけている。

 

そのほかの工夫

困ったら家具を改造する、ラグをしく。

庭は決まったアイデアがなければ、雨や嵐にすると雰囲気出る。

 

などが私のアイデアだ。

 まだ25個なので、もうちょっと増えたらまた見えてくる世界があると思うので、またアップしたい。

  

 ダントツ人気の完全ガイド。

とびだせ どうぶつの森 超完全カタログ

とびだせ どうぶつの森 超完全カタログ

  • 作者: ニンテンドードリーム編集部
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2012/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 16人 クリック: 188回
  • この商品を含むブログ (22件) を見る
 

 

 マイデザイン使えればすごく幅が広がるんですけどね・・・。

なかなか手が回らないです。

とびだせ どうぶつの森 デザインのある暮らし (ファミ通の攻略本)

とびだせ どうぶつの森 デザインのある暮らし (ファミ通の攻略本)