読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

幼い時って、意外と大人びたことを考えてませんでした?

妄想エッセイ

幼い時って、意外と大人びたことを考えてませんでした?

 

私の思い出せる一番古い記憶は

3歳ぐらいの時、団地でのママ友同士の井戸端会議にて。

 

あるママが私の母に

「ネミちゃん、田中さんちでウンチもらしちゃったのよ」

と告げた。

 

ネミ3歳 憮然として

「そんな記憶ないけど・・・、あったとしても、それ、ここでバラす必要ある?

 

と、大人びたツッコミを、心の中でした記憶がハッキリとある。

 

 

それからウン十年が経ち、2015年3月。

当時の母よりもずっと大人になった私。

ふと思い出して母に聞いてみた。

「こんなことなかった?」って。

自分のクリアな記憶は確かなのか、知りたかった。

 

母「そんな出来事なかったよ、ネミは他人の家でもらしたことなんてないもん」

 

えっ、衝撃!

その光景が鮮やかに目に浮かぶんですけど。

この確かな記憶はいったい何なのだ。

団地の一階の階段前で立ち話をしていたではないか。

 

母が忘れてるだけなのか、私が作った幻想なのか・・・

確かめる術がない。

 

 

今週のお題「一番古い記憶」