読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

【どうぶつの森ハッピーホームデザイナー】スケバンおさいの思い出の空き地

どうぶつの森ハッピーホームデザイナー

何やらスケバン風の見た目のサイの「おさい」。

思い出の空き地みたいな家をリクエスト。

 

大切な思い出に違いないけど、どんな思い出なんだろう。

彼女がスケバンになった原因がわかるかもしれない。

今は「スケバンのおさい」と呼ばれて恐れられているが、まだ「さいちゃん」だったあの頃の思い出とは・・・

 

f:id:nemie:20150823175232j:plain

持ち込み家具は自動販売機、自転車、土管。

イメージは放課後だな。

 

こんな感じになりました。

f:id:nemie:20150823175237j:plain

おさいは語ってくれた。

ーーーーーーーーーーーーー

アタイ、小学生の頃、バスケット選手を目指していたのさ。

毎日放課後に部活で練習に明け暮れていたある日。

試合中に足を怪我して、二度と本気でバスケができない体になったのさ。

バスケ部をやめたアタイは荒れて、悪い仲間と街でたむろしたよ。

 

f:id:nemie:20150823175242j:plain

そんな時、元バスケ仲間が空き地でバスケしないかって誘ってくれたんだ。

遊びだったけど、楽しかった。

「やっぱ、アタイはバスケが好きなんだ」

 

試合に出られなくてもいい。

この空き地で仲間とバスケができれば。

 

それからまたちょっとずつ学校にも行くようになった。

それが先月の話だよ。

ーーーーーーーーーーーーー

案外、最近の思い出でしたね(笑)

今後の彼女が楽しみです。