読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

女だけど美人が好き

妄想エッセイ

私は女性だけど、美人が好き。

趣味はノーマルだけど、美しい女性が好き。

 

駅で美女が歩いていると、ついフラフラと吸い寄せられて、後ろを歩いてしまう。

 

ああ、キレイダナー。

なんかいい匂いがするような気がする。

夢と感動をありがとう。

 

ウットリとしながら、方向が同じな限り後ろを歩くのだ。

 

存在してるだけで私にこんなに幸せを与えてくださるなんて。

ああ、ありがたい、美人様~。

 

美女を見てるとテンションが上がる。

日常生活とは別の世界にいる感覚。

 

美人だと説得力がある。

フラメンコの先生をしている美人の友人が、

「先生みたいになりたいっていう夢を与えないといけないから、キレイにしてないとダメなの。」と言うのも分かる。

 

私もヨガの先生は美人を選ぶ。

自分の好みの先生のほうが話を素直に聞けるから。

インド帰りでホンモノっぽい先生のほうが好きな人もいるだろう。

私は違う。

ホンモノよりも夢をくれ。

 

美人は性格が悪いというけれど、周りの美人はいい人ばかりだ。

 

学生時代の美人な友人は、美人がゆえに特別扱いされないように気遣っている奥ゆかしさだ。

 

店員さんでも美人は親切で優しい。

グランドホステスさんよりスチュワーデスさんのほうが、美人で親切な人が多い。

 

ああ、トキメキをありがとう、全国の美女よ!

 

 

 この2冊は大人女子のための、美人に近づく本。

生まれつき美人に見せる

生まれつき美人に見せる

 

 

人生最高のキレイが、今、やってくる 35歳からの「オトナ美人」の極意 (大和出版)

人生最高のキレイが、今、やってくる 35歳からの「オトナ美人」の極意 (大和出版)