読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ラ・ルッチオーラ スミニャック、海辺の華やかレストランのレビュー口コミ 

バリ旅行

スミニャックのイタリアンレストラン「ラ・ルッチオーラ」には

毎回必ずいきます。

 

海辺にあるオープンエアの華やかな雰囲気のレストランです。

混むので前日でもいいので予約したほうがいいです。

電話でしか予約を受付てないので、私はホテルの人に予約を頼みます。

 

いつもサンセットの時間を狙っていきます。

前回は1月だったので17時ごろ到着したところ、

早すぎてなかなか夕日が沈みませんでした。

その時期だったら18時で十分でしたね。

 

一階でも二階でも素敵です。

二階のときは風が強くてキャンドルがすぐ消えて、

スタッフの人がなんども点けてくれました。

 

お料理はバリにしては結構いいお値段です。

東京のちょっといいお店で普通に食事する感覚です。

でもあの雰囲気の中でお食事できるならば、全然いいです。

 

お料理は好みもあるけど、当たり外れがあります。

シーフードプレートは1200円ぐらいだったけど、

いろんな魚や貝の切れ端が4つ乗っているだけでした。

ここで最高においしかったのは、ラビオリです!

緑のラビオリに具が入っていて、皮の食感がシコシコなのです。

バリで食べた中でおいしかったもの3つにランクインしました。

 

その絶品ラビオリです。

f:id:nemie:20150815100536j:plain

 

ここの良さは、とにかくサービスと雰囲気ですね。

いい気分でお食事ができます。

すっかりサンセットを堪能して、暗くなってから帰りました。

f:id:nemie:20150726204015j:plain