読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

How are you?にまともに答えてしまうワナ

英語学習エッセイ

会社ですれ違いざまに外国人に、声をかけられることがよくある。

Hi, how are you?

Hi, how was your weekend?

 

「やぁ、ご機嫌いかが?」

「週末はいかがお過ごしでした?」

 

同僚ばかりではなく、偉い人まで声をかけてくれる。

せっかく質問してくれたら丁寧に答えないと失礼ではないか。

 

私は真剣に何を言うか考えて

「昨日は帰って運動をして疲れてたくさん寝たので、今日はいつもより元気です」

「週末は本屋に行って本を買って、その後カフェで読書しました。その本が面白くて・・」

などと長めに答えて、その人を足止めしていた。

 

 

数ヶ月して気づいた。

それは、すれ違いざまにかけてられるこんな言葉。

How are you?

How are you doing?

What's up?

 

これらは質問ではない。

ほとんどの場合、日本人で言う「お疲れ様です」的なものだと。

大した答えは期待されていない。

無言ですれ違うより何か言ったほうが感じがいいから、という程度の言葉だ。

 

むしろ、すれ違いざまの軽い挨拶なのに長く話し始めるとビックリされる。

変な顔をされたことがあり、なんでだろうと思っていたらそういうことだった。

まともに答えて足止めしないようにしよう。

 

ネイティブに

「すれ違いざまにHow are you?って言われたら短く何て返せばいいの?」

って聞いたら、驚くべきことに

「How are you?と同じ言葉を返せばいい」

と言われた!

 

このノリは今でもわからない。

なんで質問に質問で返すのか。

 

今は短く" Good, thank you!" と答えている。

または”Hi!”と言って終了。

 

ちなみに教科書に出てきた言い回しの

"I'm fine thank you and you?"

という外国人を見たことないのはなんでだろう。

 

 

2016/1/23追記:

コメントでDaysLikeMosaicさんが教えてくれたこの動画をみると、やっぱりHow are youは"Hello"ぐらいのノリだとハッキリした。

アメリカ人は「How are you?」にどう答えるか実験してみた | 英語学習サイト:Hapa 英会話

となるとhow are youにhow are youで返すのは、HiにHiで返すのと同じと判明。

 

私は次回からgood, how are you?

と早口で答えることにする。

なんか聞かれっぱなしだと落ち着かないから。

 

60歳からはじめられるゆっくりていねい英会話

60歳からはじめられるゆっくりていねい英会話