読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

飛行機で耳が痛くなるのを全力で防ぐ方法

お役立ち情報

f:id:nemie:20160103164345j:plain

飛行機で耳が痛くなる人が結構いる。

あの地獄の痛みは味わってみないとわからない。

痛すぎて涙が止まらない。

 

耳の気圧調整が苦手な人がなるようだ。

自分がこんなに苦しんでいるのに、周りの人は全然平気そうに見える。

なんで自分だけ・・・。

 

国内旅行でも海外旅行でも距離は関係ない。 

降りるときは痛いのだ!

 

私は毎回あれを防ぐために全力を尽くしている。

苦節ウン10年で編み出した方法を、同じ悩みを持つ人にために買いておく。

 

事前準備

絶対に風邪をひいてはならない。

耳抜きできなくなるから。

 

飴を大量に買っておく。

マスクは必須。

水も用意してのども潤しておく。

 

同乗者には、降り始めたら絶対そっとしておくように伝える。

集中して耳抜きしているときに、話しかけられたら迷惑なのである。

可能なら降りるときだけ、通路側か窓側の目立たない席に変わってもらう。

 

飛行機に乗ってから

離陸して水平飛行をしている間は特にすることはない。

マスクはしておく。

飴はすぐ追加投入できるように出しやすい状態で。

 

最後の1時間〜30分になったら、モニターで高度を常にチェックして下げ始めを確実に把握する。

おそらく耳は敏感なはずなので10メートルも下がったらすぐ異変に気付く。

 

そこからは心臓バクバクである。

モニターで常に高度をチェック。

高度はaltitudeと書かれている。

 

飴を絶対に切らさないようになめまくる。

 

耳がちょっとでも詰まったようになってきたら、耳抜きをする。

具体的には、鼻をつまんで、空気を内側から耳の方に通すように息を鼻から吐く。

 

さらに、高度200メートル下がるたびにアクビをむりやりする。

だいたい1200メートル(例:成田ーバリ間)から降下し始めるので、6回アクビすることになる。

 

上記を全部真剣にやると、様子がおかしい人になるのでマスクは必須。

目立たない席に変わってもらうのはこのため。

 

コツはちょっとずつマメに調節して、まとまった気圧が耳にかからないようにすること。

降りるときに寝ているなんて絶対ダメ!

 

以上、

着陸時には相当疲れている。

しかし、やり遂げた感は半端ない。

私はこの方法で毎回なんとか乗り切っている。

 

過去に試したもの

気圧調整できる耳栓

サイレンシア フライト

サイレンシア フライト

 

私には 効きやしない!

むしろ耳抜きをさまたげるので邪魔となる。

 

 気になっていること

耳鼻科で事前に鼓膜に穴をあけてもらえば痛くならない、とネットで見た。

でも怖くて勇気が出ない。

 

まとめ

飛行機で耳が痛くなる人はこれらの方法を試してほしい。

耳が痛くなるのは嫌だけど旅行には行きたいじゃないか。

 

科学が進歩して、飛行機の中の気圧ぐらい調整できるようになることを祈る。

 

 

 関連記事。

www.m-forest.net

 

nemie.hatenablog.com 

nemie.hatenablog.com