読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

アロマサロンの香りを自宅で再現するために買った秘密兵器

美容、体にいいこと

アロマサロンの香り

f:id:nemie:20160814101013j:plain

アロママッサージのサロンの前を通ると、いい香りがしてとても癒される。

通り過ぎるまでに3回は深呼吸をして、体いっぱいいいにおいを吸収する。
 
あの香りを家で再現できたら、さぞや素敵な空間になることだろう。
 
アロマ検定一級所持者として、あの空間を再現するために色んなものを試した。
 
何種類ものオイルウォーマー、アロマランプ。
いくらお湯に垂らして温めても、香りが弱すぎてあんなにおいにならない。
サロンはいったい何滴垂らしてるのだろうと不思議に思っていた。
 

アロマディフューザー

しかし最近とうとう、決定版のアロマディフューザーと出会った!
なんと、アロマオイル(エッセンシャルオイル)を直接霧にして部屋に噴射するもの。
ブレッザという商品である。
 
原液を噴射するのだ!!
ありそうでなかった原液のディフューザー。
最強じゃないか。
 
これで再現できないわけがない。
早速購入して試してみた。
 
まず、定番ラベンダー。
 
キター!
しっかりとラベンダーの香りが。
部屋にいながらにして、アロマオイルの瓶から直接嗅いでいる感じ。
 
 
次にゼラニウム。
ゴホッ、ゴホッ。
強烈な香りに咳込む。
確かにこれまでにない強い香りが部屋に充満する。
 
これは強すぎて、香りの強度の調整が必要、
という嬉しい悲鳴が。
 
幸いブレッザは、香りを噴射する秒数と、噴射と噴射の時間を選べる。
5秒噴射して1分空ける、とかにすれば大分弱くできる。
自分にちょうどいい強さを見つけるのだ。 
 

分かったこと

今回初めて気づいたことがある。
 
私がアロマサロンの香りと認識しているものは、アロマオイルの香りではなかった。
アロマオイルがキャリアオイル(ベースとなるホホバオイルやアーモンドオイルなど)とまざった香りだったのだと!
キャリアオイルと混ぜることで、まろやかな香りになるのだな〜。
やっぱりサロンにしか出せない香りだという結論に達した。 
 

結論

 家でアロマを楽しむには、ブレッザはおすすめ。
ちなみにノズルと蓋が合体した部分だけ、東急ハンズに500円ほどで売っていた。
何個か持っていたらボトルの付け替えが楽。
 

 なお、今回買ったブレッザとなぜか全く同じ商品と思われる別メーカーのものを見つけた。

Excelvanアロマディフューザーというもの。

おそらく製造元ががいろんなメーカーに下ろしてるのだと思われる。

ブレッザより安いので、こっちでもよかった。

 

 

 
さらに、生活の木でもアロマオイル原液を噴射するディフューザーを発見した。
アロモアというもの。
生活の木は安心感があって、これでもよかったな。
エッセンシャルオイルディフューザー アロモア シルバー

エッセンシャルオイルディフューザー アロモア シルバー