読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ペランギバリホテルに泊まった感想2016年1月

バリ旅行

今年もペランギバリホテルに泊まってきました。

バリのスミニャックというおしゃれなエリア(ガイドブック談)にある、2001年にできたホテルです。

 

初めて泊まったのが2003年。

宿泊は4回目となります。

 

一番の魅力は海岸沿いというロケーションなのに、リーズナブルなお値段。

・・・だったのですが、

2003年当初は1泊4000円(2人で)だったのが、2016年現在は13000円ほどとなったので正直あまりお得感はありません。

 

お部屋はこんな感じ。 

普通のランクの部屋でも広くてまとまってます。

 

 f:id:nemie:20160123132309j:plain

歯ブラシがないので注意。

 

2階のプールに近い部屋が便利なので、いつも予約の際にリクエストしています。

細長い作りなのでプールから遠いと行き来が大変だから。

1階だと中庭からの視線が気になって、カーテンを開けづらいです。

 

 

このホテルでのお気に入りは、海が見えるプール。

プールの奥に海が見えるのです。

 

f:id:nemie:20160123132433j:plain

ここで朝ごはんを食べるのがいい。

 

プールから海に出るとこんな感じ。

サーフィンしている人がいました。

 

 f:id:nemie:20160123132459j:plain

かなりの時間、プールサイドの椅子で読書をしたりダラダラすごしました。

ハイシーズンは椅子は争奪戦です。

 

 

今回もこのホテルで日本人には一度も会いませんでした。

ガイドブックにあんまり載ってないからな〜。

日本語あまり通じません。

 

オーストラリアのご夫婦に日本語で「おはようございます!」と挨拶されました。

息子さんが東京に住んでいるそうです。

旅先で声をかけてもらうの、嬉しいですね。

 

スミニャックに泊まるならここはおすすめです。

でもスミニャックはだんだんにぎやかになりすぎてるので、もっと静かな街に宿泊したいな。

 

去年宿泊した時の記事。

nemie.hatenablog.com