読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

英語チャットの返事はほぼこれだけでOKの3文字言葉

英語学習エッセイ

外国人とチャットやLINEをするとき、やたら出てくるが意味が分からない文字があった。

 

それは"LOL"。

 

"I missed my station twice today."

(今日2回も電車を乗り過ごしたよ)

"LOL"

 

"I played a video game all night. LOL

(徹夜でゲームしちゃったよ)

 

このLOLって何なんだ??

それだけでも使えるし、会話の最後に付けてもいいものらしい。

 

気になりすぎて調べたら、"Laughing Out Loud"の略で(笑)という意味だった。

便利なはずだ。

 

どうぶつの森北米版でも、お笑いのシショー(師匠)の館の名前は"Club LOL"だった。

 

 

しかしLOLはカジュアルすぎるようで、会社メールでは社内間でも一度もみたことがない。

会社での外国人からのカジュアルメールでは、代わりによくスマイルマークが送られてくる。

こういうの。😊

オフィスではスマイルマークはOKで、LOLはちょっと浮くようだ。

ま、会社のメールで(笑)とかほとんど使わないから納得。

 

プライベートではLOLがかなり使える!

 

 

「へこむ」を英語で言えますか?

「へこむ」を英語で言えますか?

 

 LOLはこの本のパート3「ウェブで使う表現」に載っている。

(爆)ROFLとのこと。

Rolling on the Floor Laughing (床を転げて笑う)

スキマ時間に読んでます。

 

追記:ROFLが正しいのを、間違ってLOFLと書いていたので修正しました。