読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

自分の短所は、実は海外では長所の可能性がある

英語学習エッセイ

挙動不審とか落ち着きがないと言われるアナタ。

海外に行ってみよう。

急に短所から長所に変わるから。

 

昔、1ヶ月だけカナダに短期留学をしたときのこと。

語学学校に通っていたのだが、毎週金曜はプレゼンが課題だった。

前に出て5分ほど英語で何かを発表しないといけないのだ。

 

テーマはたわいがないことでいい。

毎回、日本での出来事、友人について、趣味について発表をした。


他の日本人はきちんと行儀よく発表をしていたが、私は毎回すごく緊張をして、かなり挙動不審で落ち着かない動きをしていた。

その場をうろうろしたり、動作がカクカクしたり。

 

日本でも普段からよく「キョドってるけど大丈夫?」と言われるので、動きが滑らかではないのだと思う。

子供の頃からさんざんおかしいと言われてきたのだ。

 

 

後日、個人面談でカナダ人の先生のフィードバックを聞いて驚いた。

「君はすごく表現力があっていいね!じーっと立ってるのではなくて、いろんな動きをするのがとてもよかった。」

 

え!?

そこ、ほめられるとこ??

 

自分の中で視点の大転換が起こった。

ずっと短所だと思ってきた動きの癖が、海外(少なくともカナダ)では表現力があるとなるのだ。

 

もちろん日本に帰るとキョドってると言われるのだが、

それ以来、そんなに気にしなくなった。

 

自分の嫌いなところは、実は海外では長所の可能性がある。

 

グローバルに行こうじゃないか!