読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

英語が聞き取れない時は何回まで人に聞き直せるか

英語学習エッセイ

聞き直せるのは2回までである。

 

どうでもいい内容だったら、聞きとれなくても流して問題ない。

しかし、仕事や何か目的があるときにポイントを聞き取れないと困る。

やるべきことをを達成できない。

 

なので、聞き直すわけだ。

Sorry?

Perdon?

みたいな感じで。

 

2回の聞き直しはそれほど不自然ではない。

 

しかし、さすがに3回は聞きにくい。

相手も「勘弁してよ〜」となるだろう。

 

通訳学校の先生も「3回はちょっと私は聞き直せませんね」と言っていた。

 

2回まではいいけど3回は厳しい

というのが多くの人の感覚なのだ。

 

 

・・・ということは、2回は聞いていい。

 

 

10年通っていた通訳学校では、初級コースは2回英語を聞いた後に訳す。

しかし、中級以降は1回しか聞かせてくれない。

 

1回と2回の理解の差たるや、驚くべきものだ!!

1回目さっぱり分からなくても、不思議と2回目は内容が分かってくる。

全体の流れが分かっているから。

 

同じ内容を2回聞くだけでも、理解力が大幅にアップする。

ましてや人に「もう一回言って」とお願いすると、だいたい別の言い方で分かりやすく説明してくれる。

 

 

今日会社でインドと仕事でチャットしていて

確認のため何度か質問していると

"Sir, PLEASE ask 〜 as I explained twice."

(頼むからもう2回説明したように、〜さんに聞いてくれよ)

と言われて驚いた。

 

こういう感じの悪い人は本当に少ない。

そういう人に限って最初から説明が要領を得ないので気にしなくていい。

(と、自分に言い聞かせる。)

 

たいていは「自分がわかりにくくてごめんね」という感じて、より分かりやすく話してくれる。

 

なので遠慮なく聞き直そう。