読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

英語リスニングが上達すると、字幕映画の筋が追えなくなる副作用アリ

英語学習エッセイ

今日、映画「マイ・インターン」を見てきた。

アン・ファサフェイが社長を務める洋服のネットショップの会社に、ロバート・デニーロが70歳の新入社員として入社するお話。

 f:id:nemie:20151103161749j:plain

最初から最後まで面白く、時にはハラハラして、心温まるとってもいい映画だった。

 

最近は洋画は吹替で見る派の人が多いようだが、私は絶対字幕がいい。

演じている俳優さんの声が聞きたいからだ。

 

英語のリスニングがある程度できるようになって、困ったことがある。

映画の筋を追うのが前より困難なのだ。

 

俳優さんの英語を聞きながら、字幕を読む。

 

字幕の翻訳はよく、短い言葉にしたり、一部省略したり、わかりやすく意訳していたりする。

だからちょっと英語と字幕の内容が違う時がある。

英語と日本語の語順が違うので、タイミング的に全然違う時もある。

 

なので頭が混乱する。

え、英語ではこう言ってるけどどういうこと??

どこでツジツマがあうの?

 

と考えているうちに次のセリフになり、あれ、どういう内容だったけ?

今の箇所はストーリーに大事な情報だったのに・・・

となる。

 

家でhuluなどで見ているとききは、止めて戻すことが何回かある。

しかし、映画館ではできない。

 

ならば字幕に集中すればいいじゃないか。

英語は軽く聞き流すようにしよう。

と思っていても、中途半端にリスニングが上達しているので耳に入ると頭が勝手に理解してしまう。

 

だったら英語だけ聞けば?

それも困る。

急に固有名詞が出てきたら聞き取れないし、普通の会話でも聞けないところが結構ある。

なので字幕は絶対欲しい。

字幕を見て「あ〜、英語でこう言ってるんだな」とわかることも多い。

映画をフルに楽しむためには字幕があったほうが助かる。

 

途中混乱するのは私の英語がしょぼいからで、達人になれば英語で全部理解してこの問題は解決するはずと考えた。

 

しかし、第一線で活躍するプロの通訳さんでも、映画によっては半分しか分からないと言っていた。

非ネイティブにとって「どんな映画も字幕なしで理解できるようになる」というのは無理があるのかも。

 

むしろ聞けるようになればなるほど、ますます混乱するという可能性もある。

その領域に達してないので私には分からないが、リスニングが得意な人はどういう状態なのか教えて欲しい。

 

多少混乱するとしても、字幕で英語を聞きながら映画を見るのは勉強になる。

このシチュエーションでこう言うんだ、というのが分かる。

やっぱり吹替より字幕がいい。

 

CD付き ボトムアップ式映画英語のリスニング 恋するブルックリン (CD BOOK)

CD付き ボトムアップ式映画英語のリスニング 恋するブルックリン (CD BOOK)

 

 

音読したい、映画の英語―心に響く珠玉のセリフ集

音読したい、映画の英語―心に響く珠玉のセリフ集