読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

天才的バスタオルの干し方を編み出した

お役立ち情報

自分で大絶賛しているバスタオルの干し方を紹介する。

 

バスタオルって大きいので干すの大変だし、なかなか乾かなくて困る。

何かいい干し方はないかネットで検索したけど見つからない。

 

そこで編み出したのがこの技。

 

まず、クリーニング屋に出した時についてくるハンガーを用意。

下にフックがついているもの。

f:id:nemie:20151021203537j:plain

 

下のフックに両端を引っ掛ける。

f:id:nemie:20151021203616j:plain

以上!

5秒もかからない。

 

フックに引っ掛けるだけなのに、意外な安定感。

ほとんど落ちたことはない。 

 

こんな感じで、2つ折りにしないで干せるので早く乾く。

f:id:nemie:20151021203653j:plain

うちは部屋干しだけど、カーテンレールにひっかけておくとすぐ乾く。

この方法が便利すぎて、このハンガー目当てでクリーニング屋に出すぐらい。

 

うちのバスタオルは、洗濯しやすくやや小さめなのでちょうどいい。

普通のバスタオルでも、ちょっとドレープができるけど干せる。

2つ折りにして干すよりは全然早く乾く。

 

うちのバスタオルは全部これで統一。 

バスタオルとフェイスタオルの中間の大きさが絶妙。セミロングの髪の毛まで拭いて問題なし。

 

このハンガーを10本購入したところ、しっかりバスタオルがひっかかってよかった。クリーニング店のハンガーはネットで買うこともできる。