読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ブログアクセス数には時差がある。果報は寝て待とう。

ブログ運営

大分前に適当に書いたブログ記事が、しばらくたってからアクセスが増えてくることがよくある。

よく言われる「ブログの記事数が増えるにつれてSEO的に強くなる」は、本当に違いない。

 

 

例えば、このサイゼリヤの記事。

 

アドセンスの審査中に、とにかく無難な記事を適当に書いたもの。

しかし最近になって、毎日何件かのアクセスがコンスタントにある。

 

アクセスを見て、「わ〜、適当に書いたのにこんなに読んでもらってスミマセン」と申し訳なく思う。

 

読んでくれる方に悪いので、ちょっと書き直して、見出しも付けてみたりして。

それでもっと読まれると嬉しい。

 

「サイゼリヤ」というビッグワードだけだと無理だけど、「サイゼリア飲み」ならば現在検索3ページ目に食い込んでいる。

 

毎日コツコツ記事を書いているかいがあるってもんだ。

 

 

 

別の例では、この記事。

 

「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」という任天堂の3DSの人気ゲーム。

そのゲームで、クリスマスの家を作って欲しいという住民からの依頼に答えた内容。

 

ビッグワード「ハッピーホームデザイナー」でどれだけグーグル検索しても、私の記事は全然出てこない。

 

しかし、「ハッピーホーム クリスマス」だと、本日時点で1位だ。

これは8月に書いた記事。

8月にクリスマスの記事をあげる人もそうそういないだろう、と思いながらアップした。

 

書いた当初はたいしたアクセスはなかった。

夏にクリスマス記事なんて気分じゃないよね。

しかし夏は終わり涼しくなった頃から、アクセスが増えてきた。

 

早くアップした有利さもあり、よく検索されるクリスマスのころにはSEO最強ではないかと勝手に期待している。

 

結論

書いた当初あまり読まれなくてガッカリしても、諦めることはない。

毎日コツコツ記事を増やしていると、古い記事もだんだん検索順位が上がってくる。

 

ホットエントリー入りするほどの瞬間的アクセスはないけど、地味に毎日長い間、読んでもらえるのもいいじゃないか。

 

今のうちにビッグワードでいくつか記事を書いておいて、アクセスが増えてきたらリライトするのもいい。

 

そう考えると、意外と気楽に毎日更新できるのではないか。

長期ビューで行こう! 

f:id:nemie:20151230110445j:plain