モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

妄想エッセイ

中年の危機で「そもそも人生が面白い必要あったっけ?」って考えた

毎日つまらない人生下り坂 「中年の危機」って考えた人、天才ですよね。 簡単に言うと、中年になると先が見えてしまって憂鬱になるってことです。 限界が見えてしまうってことです。 体力も知力も見た目も下り坂で、かと言ってこの先の人生まだまだ半分以上…

超絶地味な業務を楽しげ語るためのテンプレフレーズを発見した

楽しげに仕事について語る人 楽しげに仕事について語る人って素敵ですよね。 「会社辞めたい」「仕事つまらない」「お金のために仕方なく」というネガティブな理由ではなくて、好きなことと仕事が結びついている状態に憧れます。 しかし周りを見ると、自分も…

仕事ではプラスアルファよりもマイナスアルファが大事と考える理由

「プラスアルファしよう」 「求められる仕事にプラスアルファして期待を越えよう」 と、10年ほど前によく言われていませんでしたか。 私もずっとそれがいいと信じて来ましたが、最近ではむしろプラスアルファしないほうがいいのではないかと感じます。 時…

モテる理由が分からない男性の秘密を業務中に垣間見た

モテる理由がわからない男性 会社にそんなにイケメンというわけでもないのにモテる男性がいる。 見た目色黒でワイルド。 エグザイルの隅っこで踊ってそうな感じ。 でもイケメンというわけではない。 雰囲気イケメンというわけでもない。(しつこい) 正直、…

外国人で溢れるデパートが落ち着かない真の理由

外国人で溢れるデパート 久しぶりに新宿の京王百貨店に行った。 化粧品を買うため。 アジア系外国人でごった返していてビックリした。 少し前は、京王百貨店といったらシニアをターゲットに、通路を広く、見やすい売り場を作っていた。 しかし、もうターゲッ…

てるみくらぶ倒産で「ハワイに恋して(ハワ恋)」が終わって残念

「ハワイに恋して(ハワ恋)」 数年間「ハワイに恋して(ハワ恋)」という番組を録画してずっと観ていた。 BS12トウェルビでやっているハワイのあちこちを紹介する番組だ。 前半はオアフ島のお店やレストラン、アクディビティを中心に紹介して、後半はネイバ…

耳かきの羽に起きる不思議現象の意外な犯人はアイツだった

耳かきの不思議現象 耳かきと聞いたら思い浮かべるのは、ふわふわの羽毛みたいなのが反対側に付いたものではないか。 昔、まさにその耳かきを、ドレッサーの入れ物に刺していた。 耳かきはこんなやつね。 G-2155 匠の技煤竹耳かき 梵天付き 出版社/メーカー:…

11月の存在の耐えられない軽さ

11月スルー ハロウィンが終わると、世間はクリスマス一色になる。 デパートはクリスマスツリーを立てて、クリスマスソングを流す。 テレビも同じ。 クリスマス商戦のCMを流し始める。 「もう年末だよ〜!」 と急かされている気がして落ち着かない。 「まだ…

ミラーレスでも十分重いと言いにくい件

ミラーレス一眼は軽くて便利、ということになっているが十分重い。 体験クラスで一眼レフを持った時、漬物石かと思った。 「こんなの1日持ち歩いてる人信じられない!」と。 でも「重い!」と言ってはいけない雰囲気。 「一眼レフ最高!」みたいな空気が流…

男性の新分類法「紙コップをくわえるのが似合う系、似合わない系」

昨日職場で外国人が空になった紙コップをくわえて歩いていた。 PCを持っていて両手がふさがっていたのだろう。 けっこう偉い人だったけど違和感なかった。 別の超真面目な熱血上司が紙コップをくわえているところを想像してみた。 吹き出してしまった。 あり…

携帯メールアドレスを使うのをやめたいけど、面倒でなかなか着手できない件

キャリアメールの必要性 携帯電話でMNP(ナンバーポータビリティ)すると、キャリアメールが使えなくなる。 アットマークより後が、ソフトバンクやらドコモやらのアドレスになっているものだ。 それを知ったとき全然痛くもかゆくもないと思っていた。 そもそ…

そんなつもりもないのに「毒舌、暴言を吐く」と言われてしまう理由が分かった

そんな気もないのに、「毒舌」「暴言を吐く」と言われてしまう人は結構いるのではないか。 私もそんな1人。 全く普通に話しているつもりなのに、会ったばかりの人に「意外と毒舌だね・・」と言われてこっちが驚く。 気をつけているつもりなのに、なんでだろ…

メインじゃなくメーンと表記されるとモヤモヤする件

テレビの字幕で「メインイベント」などのメインのことを「メーン」と表記するのが気持ち悪い。 どんな圧力がかかっているんだ、と思うぐらいメーンで統一されている。 英語だとmain。 メーンじゃなくてメインのほうが発音が近い。 ネットで調べたところ、国…

ポイントをすぐ使わずに貯めてから使うメリットもある

ポイントはすぐ使う派と、貯めてから使う派に分かれる。 すぐ使うほうが、キャッシュフロー的には合理的らしい。 貯めているということは、ポイントを出しているお店に無利子でお金を貸している状態だからだ。 その企業の決算書には負債として計上されている…

ガラ携を機種変更せずに10年使った結果・・・

スマホの他にガラ携を持っている。 音声通話専用に持ってるんだけど、滅多に使わない。 新しい機能が不要なので、10年間機種変更をしてない。 それが、ついに先日困ったことになった。 なんか日付がおかしいと思って設定をいじると、2015年までしか設…

旅行で何度も同じところに行くメリット

旅行でいつも違うところに行く人と、同じところに何回も行く人がいる。 同じところに何回も行く派として、同じところに行くメリットを挙げてみる。 顔見知りができる ホテルのスタッフ、レストランの人、ツアーガイドさんなど、深い付き合いではないけれど顔…

ファブリーズをかけると綺麗になることに疑問がある

CMでファブリーズを布にかけるとキレイになるというのをやっている。 どうにも信じられない。 匂いは消えるかもしれないが、キレイにはなるとは思えない。 菌は死ぬかもしれないけど、汚れは取れないはず。 会社のネックストラップが布製で、すぐに臭くなる…

仕事のことが家でも気になってしまう人に贈る言葉

「仕事のことはどんなことでも、帰りに道に全部捨てて帰ります」 とある人が言った言葉がずっと心に残っている。 当初は「そりゃ切り替えが大事なのはわかるけど、道に全部捨てて帰るだなんて大げさだな〜」と感じた。 しかし会社勤めをして、その気持ちが年…

どうやったら行ったことない所に旅したいと思えるのか

旅行で毎回新しいところに行く人は、なんで行ったことがないところに行きたいと思えるのか。 それって何か分からないものを買いたいと思うのと同じじゃないか? 買い物では、何か分からないものを買う人はほとんどいない。 福袋でさえも、中身が大体分かって…

カメラ好きの残念な点・・・、それは自分の写真がないこと

写真撮影が好きな人の残念なことは、自分の写真がないことではないか。 2年前から写真に興味がわいて、写真教室に通いギャラリー展示にも挑戦した。 会社の飲み会や、家族とどこかに行くとき、邪魔にならなければミラーレスを持参する。 そこで常に残念なこ…

花粉症の人に、今までなめてたことを謝りたい

数日前に花粉症を本格的に発症して、「こんなに苦しいものだったのか・・・」と驚いている。 今までは顔が荒れたり、目がかゆくなったりする程度だった。 それだけでも不快だったけど、鼻水と鼻づまりという花粉症の本丸を発症してみると辛さが比ではない! …

手を挙げた人がひどい目にあうマクロビ教室の不思議

マクロビオティックが数年前に流行った時に、料理教室に通った。 せっかく習うならちゃんとしたところに行きたいと思い、最も本格派と思われるところに申し込んだ。 なんせ調理法が1つ1つすごく手間がかかり修行のようなので、生徒さんは何か病気をしてい…

【ネコ好きに聞きたい】ネコのどこの匂いが好きですか?

猫のあらゆる部分の匂いが好きなのは私だけだろうか。 猫の匂いは奥が深い。 体の部分によっても匂いが違うし、それまでどこにいたか、何をしていたかによっても変わってくる。 体の部分で言えば、背中、お腹、頭、耳の裏、首の下、手、足、肉球、しっぽ。 …

声優体験教室に全力で応募してもなかなか受からない件

声優の森川智之さんが好きで、森川さんが経営しているアクセルゼロという声優スクールの体験教室に何度か応募している。 しかし、受からない! すごい人気なのだ。 体験教室とは 声優を目指すためのレッスンはもちろん、声優の歴史から仕事内容、また「アク…

テレビ番組に夢を1個叶えてあげると言われたら、すぐ思いつくか

時々テレビ番組で、あなたの夢を1つかなえますというインタビューをしている。 あれを見ながら、「急に街頭で聞かれて答えられるか」といつも考える。 ・・・答えられない。 叶えてもらえる人は、常にすぐ言えるほどいつも願っているから叶えてもらえるのだ…

女友達の連絡先が分からなくなってストーカーになりかけた話

ある女友達と連絡がとれなくなった。 私の携帯が壊れて電話番号とメールアドレスが消えたのだ。 それまでは年に何回か会っていたのに・・・。 連絡がとれないと分かると、ますます空いたくなる。 あの手この手で連絡先を知ろうとするのだけど、共通の友達が…

大人は自分が戦うべきフィールドを知っている

小学生のころ、私の小学校では男女ともに走るのが速い人がモテていた。 当時は何も疑問に思わず、走るのが遅い自分を心底残念に感じていたものだ。 あ〜、走るの速くなりたい! 徒競走は運動会の花形だし。 でも自分がどんなに全力で走っても速い人にはかな…

人は1日にいったい何人の人と話すのだろう。数えてみた。

みんな、自分が1日に何人ぐらいの人と話してると思う? 職業によっても、もちろん違うだろう。 平日か休日かによって違うかもしれない。 テレビでボケ防止にいいことを紹介していて、その中に「人と会話する」というのが入っていた。 人と話をすることは、…

夜のネットショッピングは不思議なものを購入してしまう謎

夜にラブレターを書くと、内容がおかしくなるとよく聞きます。 ネットショッピングもしかり! 夜にネットで買い物をして、いらないものを買たことある人多いのでは? はい、私もです。 最近では、なぜかこの本を買ってしまいました。 百田尚樹「殉愛」の真実…

買おうとしている本の評価が低かったときの葛藤

本屋で欲しい本が見つかって買う前に、 「待てよ、これkindleで買えるんじゃない?」と思うことがよくある。 電子書籍があるならば、そっちのほうがいい。 だってかさばらないし、いつでも読めるし。 で、本屋でスマホでamazonを検索する。 kindle版はあるの…