読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

メインじゃなくメーンと表記されるとモヤモヤする件

妄想エッセイ

f:id:nemie:20160830081349j:plain

テレビの字幕で「メインイベント」などのメインのことを「メーン」と表記するのが気持ち悪い。

どんな圧力がかかっているんだ、と思うぐらいメーンで統一されている。

 

英語だとmain。

メーンじゃなくてメインのほうが発音が近い。

 

ネットで調べたところ、国語審議会による「外来語表記の基準」でメーンだと決まっているのだそう。

だからか。

でも気持ち悪いからメインに変更してほしい。

テレビ以外ではメインを見ることが多いし。

 

mail

一方、メールはmailと書いて英語での発音もメイルのほうが近いけど、メイルじゃなくてメールで違和感がない。

むしろメイルと聞くとモンハンの防具か?と思ってしまう。

 

「メイルが」なんて使うと、お母さんがファッションデザイナーのためパリに赴任していて自分はハーバー近くに住む画家のおじさん宅に預けられている娘の世界観を醸し出す。

おはようスパンクの「ボンジュール、ママ!」から始まるフランスへの手紙を書きそうで、個人的には厨二病だと感じる。

 

save

saveもセイブじゃなくてセーブが自然。

英語発音に近いのはセイブなのに。

サガンの「悲しみよこんにちわ」に出てくる父の恋人を陥れる大人びた少女が「セイブ」って言いそう。

若さゆえのあやうさが魅力ではあるが、周りとなじめなくて悩みそうな世界観なのである。

 

 まとめ

しかし、メインにはこんな特別な世界観はなくてすんなり受け入れることができる!

だったらメインを使って欲しい。

合っているかどうかは関係ない。

自然に受け入れられるかどうかだ。

もう全部メインにしてほしい。

 

 

おはよう!スパンク なかよし60周年記念版(1) (KCデラックス なかよし)

おはよう!スパンク なかよし60周年記念版(1) (KCデラックス なかよし)

 

 

悲しみよこんにちは (新潮文庫)

悲しみよこんにちは (新潮文庫)

 

 

 

英語の「休み」表現を間違えて社畜呼ばわりされた話

英語学習エッセイ

f:id:nemie:20160730091859j:plain

英語の「休み」は、休みの種類によって言い方が違う。

日本語より区別されている。

1つずつ見ていこう。

 

holiday

土日や祝日など、決まっているもの。

土日じゃなくても定休日のように、そこで働く人はみんな休むような日。

年末年始の休みにも使う。

 

ちなみに) 

3連休

three-day weekend 

(週末にからんでいるとき)

three-day holiday 

(週末にからんでいてもいなくても)

 

day off

平日に取る休み。

自分は休みだけど、同じ職場の人は働いているような時。

 

最初、平日休みのことをholidayと言っていたらネイティブの人にday offだと直された。

絶対的に違うようだ。

この区別はキリスト教が関係あるのではないだろうか。

holidayはholy dayから来ているぐらいなので、宗教的な休みと自主的休みを区別していると想像する。

 

ちなみに) 

有給

paid day-off

annual leave

とも言う。

 

vacation

自分でとるまとまった休みの時。

1〜2日の休みには使わない。

 

以前、会社で1日休みをとるとき「明日はvacationで不在です」という通知を出した。

すると外国人に「1日でvacationとは、さすが日本人だな」と苦笑いされてしまった。

短い休みにvacationを使うと社畜の響きを帯びるので注意。

 

vacationはアメリカ英語なので、イギリス人は長い休みもholidayを使うようだ。

 

まとめ

日本語ではおおざっぱに「休み」と言うけど、英語では何種類か使い分ける。

 holiday とday offの違いを知ることが最大のポイント。

 

ちなみに映画「ホリデイ」は、アメリカ人のキャメロン・ディアスとイギリス人のケイト・ウィンスレットが長期休暇に家を交換する話だった。

そのタイトルがvacation(アメリカ英語)じゃなくてholiday(どっちかというとイギリス英語)ということは、イギリス中心の話だったんだと気付いた。

アメリカ中心の話だったら「バケーション」という映画タイトルになってたかも。

 

 

 

ホリデイ [DVD]

ホリデイ [DVD]

 

 

英語で仕事ができますか? 新定番!オフィス英語便利帳 (角川oneテーマ21)

英語で仕事ができますか? 新定番!オフィス英語便利帳 (角川oneテーマ21)

 

 

 

ハンズメッセ2016新宿店、渋谷店を回ってきた

お役立ち情報

ハンズメッセに行ってきた。

東急ハンズが1年に1度開催するバーゲンセールのイベントだ。

期間は1週間ほど。

 

日用品が2割引と、お安くなるので楽しみにしていた。

もちろん全商品が対象なわけではない。

セール対象品のコーナーが各フロアに作られるので、そこを中心に回っていく。

新宿店、新宿ぺぺ内のハンズビー、渋谷店と3箇所に行ってきた。

 

新宿店

新宿店は高島屋とくっついた建物の奥。

新宿南口からも結構歩く。

人気の石鹸、シャンプー、美容グッズなどのコーナーは、11階に特設コーナーができていた。

11階は一番上で、さらに奥まったところにコーナーがある。

遠かった。

土曜の朝10時台に行ったのに、そのコーナーは結構な賑わいを見せていた。

これ、午後だったら人混みで見にくいのではないだろうか。

 

化粧品の詰め合わせが人気のようだったが、私の目当ては石鹸。

マルセイユ石鹸が気になる。

マルセイユ石鹸パームアンドアルガンは1個300グラムと大重量。

486円。

正方形の塊で、何ヶ月持つんだろうという大きさ。

 

でも私のお気に入りはやっぱりガール石鹸。

ハンズでしか売ってるのを見かけないし、ハンズでもいつも置いているわけじゃないのでメッセで1年分買って安心するのだ。

ダンボールに入ったガール石鹸が大量に積まれていて壮観。

200グラムで432円。

マルセイユ石鹸よりは小さいけど、存在感ある大きさ。

 家にまだ在庫があるので、2個だけ購入。

 

f:id:nemie:20160828200221j:plain

ガール石鹸

 

各フロアのセール品コーナーを見ながら降りていく。

セール品コーナーが狭いフロアはがっかりする。

やっぱりイベントなのでバーンとやって欲しい。

 

中でも、洗剤、掃除用品コーナーはほぼ全部2割引で お得に感じた。

普段安くならないようなものをこの際に買うのだ。

2Fの折りたたみ傘、バッグ、スーツケースのコーナーも見応えある。

去年はそこでリュックを買った。

 

最近買ったストレッチグッズも2割引きになっていて悔しく感じた。

この2つ。

La・VIE(ラ・ヴィ) やわこ 3B-4705 ストレッチ ボール

La・VIE(ラ・ヴィ) やわこ 3B-4705 ストレッチ ボール

 

  

La・VIE(ラ・ヴィ) 私のストレッチ 3B-3901

La・VIE(ラ・ヴィ) 私のストレッチ 3B-3901

 

 

 

新宿ぺぺ内のハンズビー

次に移動して、ハンズビーへ。

1フロアーだけハンズになっていて、美容雑貨、文房具中心。

6畳ほどの広さの特設コーナーができていて、化粧品、シャンプー、歯磨き粉などが安くなっていた。

マルセイユ石鹸はあったけど、ガール石鹸の取り扱いはないと書かれていた。

品揃えは普通のハンズより劣るけど、美容グッズだけちらっとみたいならば空いてるし効率が良く感じた。

 

渋谷店

翌日は渋谷店へ。

セール中の日曜日だったので激混みを予想していたけど、意外とすいていて見やすい。

渋谷店は作りが独特で、1フロアがA,B,Cと3つに分かれている。

一番上に上がって螺旋のように回りながら降りてくると、全フロア見られる。

 

各エリアが狭いからか、新宿店よりセールコーナーが広く感じて楽しかった。

美容雑貨はやっぱり主力の商品らしく、特設コーナーができている。

歯磨き粉やフロスを買いたい衝動に駆られたけど、去年の在庫がまだ残っているのでぐっと我慢。

歯磨き粉は3つセットで安くなっているので、なかなかなくならないのだ。

 

店の前から渋谷駅までシャトルバスが出ていた。

それに乗ってくればよかった。

 

まとめ

結局3店まわって買ったのはガール石鹸2つだけだった。

でも楽しかったので良しとする。

どこか1箇所だけしか行かないとしたら渋谷店だな。

セールコーナーの面積が広くて、盛り上がっていて、見るのが楽しい。

 

 

オージェイズ ガール石鹸 ノーマルタイプ 約200g

オージェイズ ガール石鹸 ノーマルタイプ 約200g

 

ガール石鹸は普通に買ったら864円もするのが半額で買えてうれしい。

 

関連記事

www.m-forest.net