読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

お気に入りのリラクサロン開拓に便利なサイトは?

美容、体にいいこと

リラクサロンというアロママッサージやリフレクソロジー、ロミロミマッサージなどのお店は、最近ではあちこちにあって選びたい放題なのだが昔は違った。

 

15年ほど前はまだリラクサロンが都内に少なかった。

その頃からリラクサロンが好きで、少ない情報をもとにあちこち通っていた。

 バイブルは大崎百紀さんの東京ヒーリングサロンガイド!

東京ヒーリングサロンガイド―リラックスすれば人生は何度でもリセットできる

東京ヒーリングサロンガイド―リラックスすれば人生は何度でもリセットできる

 

この本を嫌という程読んで、紹介されているお店に通ったな〜。

中でも代田橋のアーユルヴェーダのサロンには先生が出家するまで数年通い続けた。

あの先生元気かな・・・。

 

当時はリラクサロンじゃなくて、ヒーリングサロンと呼ばれてたようだ。

大崎さんの刹那的な人生と毎日ヒーリングサロンに通うセレブ的な生活に憧れた。

さすがに2002年の本なので、今でも営業しているお店は少ない。

 

あれから15年ほど経ち、世間にはリラクサロンが溢れている。

嬉しいことだ。

こんな世の中を夢見ていた。

でも多すぎてどこに行ったらいいかわからない。

1回1万円ぐらいするので1度も外したくない。

 

そこで、どうやってリラクサロンを選んでいるかと言えば、

それはオズモール!

リラクサロン特集はコースメニューが詳細に書かれていて、写真もいっぱいあってイメージが湧きやすい。

しかも口コミがとても参考になる。

 

オズモールで探すようになってから、新しいお店を開拓するのが楽しくなった。

外すことが少ないため。

口コミ評価はたいてい控えめに書かれているけど、だいたい雰囲気がわかる。

ここは技術はいいけど雰囲気がイマイチなんだろうな、でも安いからいいか、とか。

 

お気に入りのサロンを3つぐらい見つけておけば、行きたい時に空いているところに行けるから安心。

 

リラクサロンに行くと、心から落ち着いて深呼吸してリラックスできる。

今後ますますよいリラクサロンが増えることを期待する。

 

www.ozmall.co.jp

 

 

大崎さんの新刊が出ないかな〜。 

この本を読むとハワイにマッサージを受けに行きたくなる。

ハワイ式 幸せの作り方: ホ・オポノポノで人生が変わる

ハワイ式 幸せの作り方: ホ・オポノポノで人生が変わる

 

 

 

美瑛観光で予想外に気に入って興奮したスポット

美瑛・富良野旅行

7月初旬に富良野・美瑛に行った時に、印象に残った場所を1つ紹介する。

全く興味がなくて行くつもりもなかったのだけど、すごく気に入った場所。

 

それは白ひげの滝!

 

青い池から車でちょっと行ったところにあるので、セットで行く人も多いだろう。

私は興味がなくて完全スルーしていた。

 

しかし、夜に白銀温泉に日帰り入浴に行った際に、「この先90メートルに白ひげの滝」という張り紙があったのでふらっと寄ってみた。

すると・・・・

 

すごい迫力!!

橋の上から見るんだけど、あまりに高くて足が震える。

腰がひける。

怖すぎて正気を保つのに必死だったw

f:id:nemie:20160726075556j:plain

写真だとなかなか伝わりませんね。

マイナスイオンたっぷりで、水のこまかい粒子が降りかかってくる。

例えば石を落としたら、水面に届くのに何秒もかかるほどの高さ。

しかも橋から足を滑らせたら落ちる可能性がある、という妄想が広がって手足が固まって動かなくなる。

 

祖谷のかずら橋に行った時のことを思い出した。

かずら橋は隙間の空いた橋を渡るので怖さが比較にならないけど、同じぐらいの迫力。

予想外に大興奮して、偶然の出会いを嬉しく思った。

 

ちなみに「美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ」に日帰り入力に行った時に遭遇。

そのホテルの温泉自体は、1000円プラスタオルレンタル費で日帰り入力できる。

いろんな温度のお風呂があってよかったけど、設備がちょっと古くて人が多すぎるわりに狭い。

 

前日に行った、「大雪山白銀観光ホテル」のほうがよかった。

こちらもお値段は同じなんだけど、施設が新しくて、私が行った時は人がそんなにいなくてのびのび入れた。

露天風呂も岩の間からちょっと緑を感じられる。

f:id:nemie:20160726081056j:plain

大雪山白銀観光ホテル

 

そっちのホテルも白ひげの滝のすぐそばなので、次回はそのホテルの温泉に入ってから白ひげの滝を見て帰るかな。

 

白銀温泉自体はお湯が黄色っぽくて鉱石のにおいがして、すごくリラックスできた。

旅行先で温泉に入るのっていいな、と感じた。

おかげで素敵なペンションのお風呂を1度も使わなかったのが残念。

 

街の道路からも煙が出てて、温泉街の雰囲気たっぷり。

次は白銀温泉郷にあるホテルに泊まるのもいいな〜。

 

 

ことりっぷ 富良野・美瑛 札幌・旭山動物園 (旅行ガイド)

ことりっぷ 富良野・美瑛 札幌・旭山動物園 (旅行ガイド)

  • 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2012/06/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

 数少ない富良野・美瑛のガイドブック。

これを持参しました。

ポケモンについてバイト仲間に「もうやめてくれ!」と言われた話

3DSゲーム

ポケモンの思い出と言えば。

昔アルバイトしていた牛丼屋でバイト仲間の8割がプレイしていた。

バイトリーダーの男性がはまっていて、周りの人にも始めるようにどんどん勧誘していったからだ。

当時はまだケーブルでつないで対戦や道具交換をするスタイルで、休憩中によくみんなで遊んだものだ。

 

となると、勤務中の会話もほぼ全てポケモンについてとなる。

「このポケモンには、あのモンスターボールを使うといい」

「〜番道路に〜のポケモンがいて」

などなど。

 

ランチのピークタイム以外は意外と話す余裕があるのだ。

しょうゆの容器交換や肉のタレの糖度を計りながら。

 

ある日、そのシフトで1人だけポケモンをやっていない30代男性が、悲痛な叫び声をあげた。

 

「いい加減、その話はもうやめてくれ!!」

 

 

来る日も来る日も、みんなが全然わからないポケモンの話ばっかりするので、心底ウンザリしたのだ。

 

話す方は楽しくて仕方ない。

頭の中はポケモンでいっぱいだから。

でもプレイしてない人には苦痛で仕方ない。

 

「一緒に始めればいいのに」と思いつつ

ポケモンの話はみんながゲームに飽きてくるまで続いた。

 

こんな現象がまたポケモンGOで起こるのだろうか。

 

その男性とはもう交流がないけど、時を超えてまた「もうやめてくれ!」と言ってるかもしれない。

あの時はバイト先だけだったけど、今回は行く先々でその話題になるだろうから。

 

 

Pokémon GO

Pokémon GO

  • Niantic, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 

Newニンテンドー3DS LL  ピカチュウ【イエロー】

Newニンテンドー3DS LL ピカチュウ【イエロー】

 

ピカチュウモデル欲しい!