読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

宮古島にてパイナマガビーチからリッコジェラートまで散策

パイナマガビーチ

宮古島のホテルライジングサンにチェックインして一息つきました。

その時の様子はこちらです。

www.m-forest.net

 

では早速観光に出かけましょう。

ホテルは市街地から2キロほど離れているので、ホテルからタクシーで市街地近くまで行きます。

タクシーは流しではあまり拾えないそうなので、ホテルで呼んでもらいました。

いきなり市街地に直行するのではなく、その近くのパイナマガビーチで降りて散策してから行くことに。

 

タクシーに乗ると、あっという間に到着しました。

 

ここから入ります。

アジア系の観光客がこの前で写真を撮ってました。

宮古島にもアジアからの外国人がいっぱいです。

 

ビーチはやっぱりきれい。

夕方17時半ごろです。

予想したより潮の香りが薄いんですよね。

東京で海沿いに行くと、いかにも潮!ってにおいがするんですけどね。

宮古島は水がキレイだからかなと思いました。

 

パイナマガビーチは意外とこじんまりしています。

思ったより散策はすぐ終わりましたw

 

水がとてもきれい。

浜辺の砂は白くてサラサラ。

でも粗めのサンゴのかけらや木屑が混じっているので、泳ぐなら裸足よりもマリンシューズみたいなものを履いた方がよさそう。

 

市街地のリッコジェラートへ

ビーチから歩いて市街地へ。

建物がカラフルで、道端の木が南国チックです。

 

パイナマガビーチから徒歩10分ほどで、お目当のリッコジェラートに到着。

ジェラートが美味しいと評判のお店です。

おしゃれな店構えです。

 

手作りジェラートが並んでいます。

 

どれもおいしそうで、迷う〜〜。

 

結局、ピスタチオ、マンゴー、島バナナの盛り合わせにしました。

500円ぐらいだったかな。

 

ピスタチオはきなこの味がしました。

島バナナが、普通のバナナとちょっと違って美味しかったです。

 

店の奥にはおしゃれで快適なイートインスペースがあります。

ソファでくつろぎながらゆっくりアイスをいただきました。

このお店を気に入って、翌日も訪問しました。

日替わりで味が入れ替わっていたので飽きません。

 

つづく。

 

ホテル「ライジングサン宮古島」はリピしたいキレイで快適なホテルだった

ホテル「ライジングサン宮古島」

羽田から宮古島空港に到着して、すぐ予約していたレンタカーを借りました。

宮古島は電車がないので、車がないと移動が困難なのです。

 

空港は市街地の近くにあって便利です。

最初の2泊のホテルは「ライジングサン宮古島」というわりと新しいところ。

空港から10分ぐらいでホテルに到着しました。

 

ぜんぜんゴージャスではないですが、綺麗で快適です。

 

室内

ツインの部屋。

コンパクトですが、ベッドがセミダブルなので嬉しいですね。

日本のホテルだと、ツインでもベッドがシングルなことがあるからです。

ベッドの上に置かれている部屋着も着心地がよくて気に入りました。

ポスってかぶるタイプなので簡単なんです。

 

ユニットバスなのが難点。

ま、すごく綺麗なので快適ではあります。

 

テレビ、お茶セットもあります。

ペットボトルの水が一人1本ずつ、初日だけサービスで冷蔵庫に入ってました。

 

ベランダからの眺め

ベランダから海が見えます。

その向こうは伊良部島かな〜。来間島かな〜。

ベランダから外を見るのが気持ちよくて、なんども出ました。

 

ホテルの前は大きな100円ショップのダイソー。

なんと便利な!!

 

斜め向かいにはマックスバリュという大きなスーパーもあります。

お土産やちょっとした食料をここで買いました。

便利すぎる立地です。

 

夜はこんな感じにライトアップされます。

駐車場が夜はいっぱい気味です。

第2駐車場はちょっと離れてるから、ぜひここに停めたい。

 

朝食

翌日の朝はホテル1Fのレストランでビュッフェ。

予約時に500円で付けられました。

左下はもずくスープ、おいしかったです。

ソーメンちゃんぷるがお皿の上に見えますね。

何種類か沖縄料理もあって、おいしくて気に入りました。

 

まとめ

ライジングサン宮古島はきれいで快適で、リピしたいホテルです。

立地が中心地から2キロほど離れているので、夜に居酒屋に繰り出したいときはタクシーを使う必要があります。

タクシーでは中心地まで640円でした。

 

中心地と言ってもさびれた商店街(失礼!)みたいなので、実際はライジングサン周辺のほうがよっぽど拓けています。

 

ユニットバスなのと、洗濯機が部屋にないのがちょっと不便。

ホテル内にコインランドリーがあるのですが、やっぱり部屋に洗濯機と干すところがあればとても便利だからです。

宮古島は海で泳いだり汗かいたりするので、洗濯できないと辛いです。

その2点があっても、やっぱりいいホテルでした。

安いし。

 

 

前の記事

www.m-forest.net

 

羽田から宮古島へ、途中で富士山がキレイに見えた!

羽田から宮古島へ

GW明けに念願の宮古島に行ってきました。

石垣島は行ったことがあるけれど、宮古島は初めて。

宮古島のほうが海がきれいだと聞いたけど、実際はどうなのでしょう。

海に入ったり、ビーチでのんびりしたいな〜。

 

でも、GWあたりから梅雨に入る危険性があるとのことでドキドキです。

天気悪かったらせっかくの景色がイマイチですからね。

旅行が近づいてくると、週間天気予報を毎日チェック。

なんとか前半は晴れそうなので、ホッとしました。

 

羽田空港からANAで。

東京は雨でした。

空港の搭乗口に着くと、すでに沖縄の人がいっぱいいるようで、沖縄弁らしきものが聞こえてくる〜。

ここはもう宮古島かー!

 

上空から富士山が見えました!

雲の中に浮かび上がっていて迫力ありますね。

 

直行便で、フライトは3時間ちょっとです。

国内線はモニターがないことを忘れてました。

映画は観られないのですね〜。

ま、3時間なので。

うとうとしたり、機内の雑誌を読んだりしているうちに近づいてきました。

 

おおー!

海がエメラルドグリーン。

砂が白い。

東洋一きれいと言われている前浜ビーチが手前に見えます。

 

宮古島空港に到着。

貝殻でできたシーサーが飾られています。

荷物をピックアップして、レンタカー屋の送迎車に乗りました。

 

つづく。

 

宮古島 癒しの波音CDブック (体と心に自然のリズムを取り戻す)

宮古島 癒しの波音CDブック (体と心に自然のリズムを取り戻す)