読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ウブドの隠れ家ホテル、アラムジワに泊まった感想2017年1月ガネーシャ編

バリ旅行

空港からウブドまで

デンパサール空港に着くと、事前に頼んでおいたドライバーのカデさんが待っててくれました。

なんて安心で楽なのでしょう!

今までは空港を出てからタクシーの運転手と金額交渉をしていましたが、疲れてるのに面倒なんですよね。

空港タクシーも出てすぐのところにありますが、ボードと違う金額を言ってきたりするので信用できません。

 

空港で両替する予定でしたが、カデさんがもっとレートがいい両替所に途中で寄ってくれるそうなのでやめました。助かります。

 

1時間の道のりを車で送ってもらい、無事にウブドのアラムジワというお気に入りのホテルに到着。

夜の8時半を過ぎてました。

 

アラムジワ(Alam Jiwa)到着

毎回会うスタッフさんに「久しぶり〜!」と迎えられてホッとします。

ウェルカムドリンクを飲んで、チェックインをしてから部屋へ。

今年も部屋はガネーシャ指定で。

部屋に行く外階段の途中に大きなカエルがいて、置物かと思ったら動いたので「ぎゃー!」と叫んでしまいました(笑)

 

f:id:nemie:20170115110436j:plain

ガネーシャ、お久しぶり。

夜だから写真が暗くてすみません。

 

f:id:nemie:20170115110403j:plain

洗面所。

 

f:id:nemie:20170115110250j:plain

半分外のバスタブ。

 

f:id:nemie:20170115110655j:plain

 翌朝に撮ったバスタブ越しのシャワーブース。

田んぼを見ながらシャワーを浴びられます。

泡立たないシャンプー、リンス、石鹸があります。

ドライヤーがしょぼいのがガネーシャの難点だったけど、十分なパワーのものに変わってました!

これで完璧な部屋になりました。

 

 

f:id:nemie:20170115110332j:plain

到着して疲れていたので、夕食は部屋にデリバリーしてもらいました。

系列のレストランのラカレケからです。

ミーゴレン、ほうれんそうのスープ、イカに何かを詰めたもの。

ほうれん草のスープは、「どれだけほうれん草を使ってるんですか?」というほどの濃厚さ。

 

f:id:nemie:20170115110347j:plain

起きて、朝日をテラスから眺めます。

ヤシの木をちょっと切ったらしく、去年より田んぼがよく見えるようになってました!

これは嬉しい。

 

f:id:nemie:20170115110913j:plain

木を切ったので、アグン山がガネーシャから見えるようになってました。

ヤシの木をリスが飛び移るのを見ながら過ごしました。

 

f:id:nemie:20170115110752j:plain

このテラスが最高。

 

f:id:nemie:20170115111035j:plain

テラスで食べる朝ごはんも最高。

りんごのパンケーキ。

本当は他にもフルーツ盛り合わせやパンも付いてるのですが、食べ過ぎると後悔するので最小限にオーダーしてます。

 

f:id:nemie:20170115110350j:plain

テラスは部屋の前に付いています。

 

f:id:nemie:20170115110641j:plain

テラスから階段を降りて1Fへ。

ガネーシャ様の置物が階段の上にあります。

 

f:id:nemie:20170115110614j:plain

敷地を散歩するのも楽しい。

適当に植物が配置されてるようで、しっかり手入れされてます。

 

f:id:nemie:20170115111020j:plain

ガネーシャからレセプションはすぐ近くで便利。

 

f:id:nemie:20170115110952j:plain

レセプションには日本語の小説もいっぱいあります。

 

感想

ガネーシャのテラスからの眺めがよくなったこと、ドライヤーの威力が大幅改善されたことで、ますますお気に入りの部屋となりました。

部屋はちょっと暗めなのですが、そこも落ち着きます。

テラスが外と繋がっていて、スタッフさんが食べた食器をいつのまにか下げてくれるのもありがたいです。

テラスが中だといちいちドアを開けるのが面倒なので。

 

 

過去のアラムジワ記事。

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

 

ガルーダインドネシア航空に乗ったら、かなりの人が機内で「君の名は。」を観ていた

バリ旅行

成田からデンパサール空港まで

1週間のバリ旅行から帰ってきたので、ちょっとずつバリ日記をアップしていきます。

今回はウブドのみ滞在しました。

 

f:id:nemie:20170114192949j:plain

成田空港からガルーダインドネシア航空に乗ります。

(今回は角度の都合で機体の写真が撮れなかったので、写真は2016年1月のもの)

 

機材は下記の記事の予想どおりボーイング777でした。

もちろんエコノミークラスで。

7時間ほどの空の旅です。

午前11時出発予定が、なんだかんだで30分以上遅れました。

 

www.m-forest.net

 

機内にて

座席のポケットには、アクアというミネラルウォーターがすでに入ってました。

よくバリに売ってるものです。

 

f:id:nemie:20170114193145j:plain

乗ってすぐにポーチと、機内食とドリンクメニューが配られます。

ポーチには耳栓、茶色いソックス、アイマスクが入ってます。

色使いがかわいい。

人がいない席には、インドネシア人のCAさんがこのポーチを投げてたのが印象的でした。

CAさんにはミスユニバースに出てそうなナイスバディの美人がいました。

制服も体のラインが出てセクシーな雰囲気です。 

 

f:id:nemie:20170114193047j:plain

続いてドリンクサービス。

私はホットの紅茶を頼んだら、「後で」と言われました。

同行者はビンタンビール。

すでにバリ気分。

このほかビールはアサヒもありました。

 

 

機内食

機内食は日本食とインドネシア料理から選べます。

私は35列目だったからか、すでに日本食しかないと言われてがっかり。

こういうことがあるから、やっぱり座席は前の方がいい。

と、思ったら「あ、最後の1つだけ残ってた」とCAさんが下の方から出してくれました。

インドネシア料理の機内食ラスワン!w

f:id:nemie:20170114193213j:plain

ココナツカレーがおいしかったです。

オレンジのプチケーキは見た目が微妙でしたが、そんなに甘くなくて意外と食べられました。

 

f:id:nemie:20170114193214j:plain

こちらは同行者の和食。

煮物?

ソバが付いてました。

さっぱりしていてよかったそうです。

 

フライトの最後のほうにアイスが出ます。

f:id:nemie:20170114193140j:plain

昔はハーゲンダッツだったのだけど、最近はスーパーカップです。

ま、たまに食べると美味しいです。

 

機内の映画

座席の前ポケットに、機内でやっている映画情報の本が入っています。

邦画は4本ぐらいしかなかったかな。

レオナルド・ディカプリオのレヴェナントが入っていました。

見たかったけど日本語字幕がなかった。

ストーリー的に絶対英語じゃ理解できないと思って諦めました。

 

諦めて適当に座席のディスプレイをいじっていると、なんと映画情報の本に載ってはなかった「君の名は。」が入ってました!

f:id:nemie:20170114194918j:plain

右下のYour Nameというものです。

映画館で観て、もう一度観たいと思ってたので感激。

さっそく観始めました。

 

f:id:nemie:20170114195106j:plain

音声は日本語で、英語字幕ですw

勉強になりました。

気づくと機内のかなりの人が「君の名は。」を観てました。

前の席の中国人も最後まで観てましたよ。

機内で人気作品を観られるとはお得ですね。

 

到着

ご飯を食べて、映画を観て、うたたねをして。

わりとすぐ7時間は経過して、着陸しました。

17時ごろ到着予定が、結局1時間遅れて18時となりました。

 

機内アナウンスで「現地の気温は29度」と言われて、冬から夏にやってきた〜!と盛り上がりました。

 

つづく。

ガルーダインドネシア航空のウェブチェックインで座席指定をした

バリ旅行

ウェブチェックイン

f:id:nemie:20170104120818j:plain

飛行機のオンラインチェックインをした。

ガルーダインドネシア航空だ。

24時間前からウェブで受付開始というので、PCの前でスタンバイしていた。

 

ここで大事なのは座席指定。

安いチケットなので、24時間前のウェブチェックインでしか座席指定できないのだ。

 

通路側を死守したい。

何もしないと座席指定はFとGになっていた。

2人分だからだ。

FとGってどこだよ〜!

と思い、ガルーダのシートマップを検索する。

 

f:id:nemie:20170104115358p:plain

ガルーダインドネシア航空公式HPより

https://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/garuda-indonesia-experience/fleets/seat-map.page?

 

もし乗る機材がボーイング777だった場合、

26〜37列目は、3−3−3の配列で、左からABC, DFG, HJKとある。

となると、FとGは真ん中の塊のうちの2席。

通路側に面してるからいいか。

 

でも、ボーイング777じゃなかった場合、配列が変わってくる。

機材はeチケットを見ても書かれてない。

ガルーダに電話して聞いたらわかるみたい。

面倒なので、きっと777だろうと諦めた。

 

過去の出来事

そういえば、過去の出来事を思い出した。

会社で、外国人の上司の出張フライトを通路側指定して予約してあった。

なのに「通路側じゃなかった!」と上司が休日に苦情のメールをしてきた。

調べたら、直前に機材が変わって通路側じゃなくなったことが判明。

それは私にはどうにもできないと思ったけど・・。

よっぱど通路側がよかったんだね。

分かりますよ、長いフライトだと自由に出れないのは辛い。

 

そんなわけで、直前に機材が変わることもあるし面倒なので問い合わせはしない。

でも一応カウンターで荷物預ける時に聞いてみようっと。

 

 

関連記事

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net

www.m-forest.net